HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > バンドの中心人物2人が、久々に共同で新作を制作 Jayhawks

バンドの中心人物2人が、久々に共同で新作を制作 Jayhawks


高い評価を獲得しているアメリカのバンドJAYHAWKSのかつての中心人物で、長いあいだ疎遠になっていたGARY LOURISとMARK OLSONの2人が、久々にアルバムを制作した。これは1995年のクラシック作品『TOMORROW THE GREEN GRASS』以来の共同作業となった。
アルバムのタイトルは『READY FOR THE FLOOD』で、プロデュースはLOURISの今週リリースされたばかりのソロ・アルバム『VAGABONDS』の制作も務めたBLACK CROWESのシンガーCHRIS ROBINSONが手がけている。
レコーディングは2007年1月よりロサンゼルスでスタートしたが、LOURISとOLSONはそれぞれのソロ・アルバムに影響がでることを避けるため、リリース日を遅らせることにしたという。LOURISのアルバム『VAGABONDS』はすでにリリースされたが、OLSONのアルバム『THE SALVATION BLUES』は6月にリリースされる予定だ。
「現段階では、夏か秋に発売したいと考えている。お互いのソロ・アルバムがあったので発売が遅れてしまったし、まだレーベルを介するべきか、自分たちでリリースするべきか、考えている最中だ。でも作品は素晴らしいし、すごく気に入ってるよ」とLOURISは語っている。
プロデューサーに迎えたCHRIS ROBINSONに関しては、「エモーショナルな作品に我々を導いてくれる人物はいないかと考えた時、CHRISのことが頭に浮かんだ。彼のことは僕ら2 人とも信頼していたし、彼なら良い作品を作ってくれると思ったしね。僕らが望んでいる自信に満ちたアルバムが出来ると確信したんだ」とLOURIS。
1995年のアルバム『TOMORROW THE GREEN GRASS』以降は疎遠になっていた2人だが、2001年10月に和解したことをきっかけに、2002年の映画『THE ROCKIE』のために共同で何曲かを書いて提供した。結局それらの曲は映画に使われなかったが、2人の共同制作は続けられ今回のアルバムへとつながったようだ。
LOURISはソロの全米ツアーを3/16のシアトルを皮切りにスタートする。

Billboard Daily News 2008年2月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる