HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新旧アーティストによる豪華パフォーマンスが実現 Grammy Awards

新旧アーティストによる豪華パフォーマンスが実現 Grammy Awards


ロサンゼルス時間で2/10の晩に行われた第50回グラミー賞では、往年の名アーティストと新進気鋭のコンテンポラリー・アーティストによる豪華なパフォーマンスが実現した。
ショーのオープニング・パフォーマンスを務めたのはALICIA KEYSで、背景スクリーンに映ったFRANK SINATRAと共に「LEARNIN' THE BLUES」のバーチャル・デュエットを披露した。その後CARRIE UNDERWOODのパフォーマンスを経て、JIMMY JAMと彼が所属していたバンドTHE TIMEによるリユニオン・パフォーマンスが行われ、ヒット曲「JUNGLE LOVE」が演奏された。その後RIHANNAが登場し、「UNBRELLA」と「DON'T STOP THE MUSIC」の2曲を披露した。
BEATLESへのトリビュートでは俳優のTOM HANKSが4人の功績を紹介し、CIRQUE DU SOLEILらによるパフォーマンスへといざなった。
KANYE WESTとDAFT PUNKはチームを組んでエレクトロニックなステージを展開し、FERGIEはJOHN LEGENDのピアノ演奏に乗せて、しっとりとしたパフォーマンスを行った。またCHERの紹介で登場したBEYONCEとTINA TURNERの2人は、新旧を代表する力強いヴォーカルで見事なデュエットを披露。さらにFOO FIGHTERSはヴァイオリニストのANN MARIE CALHOUNと共演し、BRAD PAISLEYがカントリー・ソングのパフォーマンスを行った。そしてゴスペル・メドレーでは、ARETHA FRANKLINとBEBE WINANSが迫力のステージを見せた。
冒頭に登場したALICIA KEYSは中盤以降に再び登場し、JOHN MAYERと「NO ONE」を共演。そして中国人ピアニストのLANG LANGと最優秀アルバム賞を獲得したHERBIE HANCOCKが、「RHAPSODY IN BLUE」をピアノ・スタイルで6分間演奏した。
その他、ANDREA BOCELLIとJOSH GROBANがLUCIANO PAVAROTTIへのトリビュートとして「THE PRAYER」を歌い、JERRY LEE LEWISとLITTLE RICHARDが往年のロックンロール・ナンバーを演奏。
今年のグラミーの顔となったAMY WINEHOUSEは、ショーの終盤にロンドンからの衛生中継でパフォーマンスを披露。薬物依存症の克服のためにこの数週間リハビリ施設で過ごしていた彼女にとって、まさに勝利を噛み締めるような復活パフォーマンスとなった。
そしてグランド・フィナーレには、CIRQUE DU SOLEILによるBEATLESの「SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND」のパフォーマンスが披露され、授賞式は幕を閉じた。

Billboard Daily News 2008年2月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる