海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 早くもニュー・アルバムを検討中 The Who

早くもニュー・アルバムを検討中 The Who


THE WHOは24年ぶりのアルバムとなった2006年の『ENDLESS WIRE』に続くニュー・アルバムの制作を検討し始めた。TheWho.comのPETE TOWNSHENDの書き込みによると、バンドはプロデューサーのT-BONE BURNETTと仕事をすることを考え中とのこと。「僕は従来のTHE WHOらしい曲を作りたい。僕の旧友のBURNETTを加えて」とTOWNSHENDは書き込みしている。
2008年秋には日本でライブの予定もあり、その時期にWHOのドキュメンタリーの『AMAZING JOURNEY』も同時に発売される予定だという。
TOWNSHENDとヴォーカリストのROGERS DALTREYは90年代にやった『QUADROHENIA』(さらば青春の光)的なものをもう一度やってみようかと話しているところだと言う。
また、今年の夏のフェスティバルに参加の意向もあるそうで、TOWNSHENDは「大掛かりなツアーはやりたくないけど、純粋に楽しむためにフェスに参加するのもイイね」と話している。
他のTHE WHO関連のニュースとしては有名な2大コンサートのDVDが夏から秋にかけ発売される。1本目は1969年12/4のロンドン・コロシアムでのコンサートで『TOMMY』を再現したもの。もう1本は1977年に12/5にドキュメンタリー『THE KIDS ARE ALRIGHT』用にキルバーン・ステイト・ゴーマンで収録されたもので、完全版で発売されるのは今回が初めて。

Billboard Daily News 2008年2月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天キャンペーン
  • 全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる