HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > YAHOO、独自の音楽配信事業から撤退 Yahoo

YAHOO、独自の音楽配信事業から撤退 Yahoo


アメリカのYAHOOは、現在行っている独自の有料音楽配信サービスから撤退し、今後は提携関係を結んだRHAPSODY AMERICA(MTVとREALNETWORKSによる合弁企業)へのサービス移管を行うと発表した。
今回の契約の一環として、YAHOOはRHAPSODYを全面的に支援し、総合的なサービスをYAHOO MUSICへ統合させることになるもようで、現在細かい部分に関する最終的な話し合い進めている。また両者は、今後ほかのデジタル音楽サービスにおいても提携を進めていく考えとのことだ。
YAHOOの音楽サイトは、2300万人ものユーザーが閲覧する音楽ジャンルにおけるNO.1サイトを誇っているが、同社の有料音楽配信サービスYAHOO MUSIC UNLIMITEDの会員になるユーザーは、そのうちのわずか数パーセントに過ぎなかった。ちなみにYAHOO側は、YAHOO MUSIC UNLIMITEDの正式な会員数を公表していない。また今回の契約によって、YAHOO MUSIC UNLIMITEDの会員は今後数ヶ月以内にRHAPSODYへ移管するか、あるいはYAHOOでの現行サービスを限定期間まで続けるか、どちらかを選択することなる。
YAHOOは数ヶ月前にも、「今後は音楽配信サービス事業を重視しない」という姿勢をアナウンスしたばかりだ。今回の発表によって、音楽配信からの撤退するのではなく、パートナーシップを得ることで今までと違った形で関わっていく方針が明らかになった。
一方RHAPSODYは、ここ数ヶ月間にBEST BUY、TIVOなど複数の企業とパートナーシップを結んでおり、今回のYAHOOとの提携は同社の今後にとって大きな追い風となるはずだ。

Billboard Daily News 2008年2月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる