海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 早くもニュー・アルバムの制作が視野に Linkin Park

早くもニュー・アルバムの制作が視野に Linkin Park


現在北米ツアーの準備中のLINKIN PARKだが、フロントマンのCHESTER BENNINGTONによると、2007年の『MINUTES TO MIDNIGHT』に続くアルバムはそんなに待たなくて良さそうだ。
「前作の曲作りをしている間にオレたちの音楽には新しい生命が生まれたんだ。そいつをどんどん進めていきたい。創作モードに入ってるんだと思う。次のレコードはほんとにすぐに出せるんじゃないかって気がしてるよ」
ツアー中に出てきたアイデアを捉えるためにツアーにも機材を持って行くという。2/12にネブラスカ州オマハでスタートするCOHEED & CAMBRIAとCHIODOSとのジョイント・ツアーのみならず、グループはこの夏もPROJEKT REVOLUTIONツアーの新バージョンを計画しているという。出演バンドや日程は2,3ヶ月のうちに発表される予定だ。
「2003年の『METEORA』と『MINUTES TO MIDNIGHT』の間には長い時間があった。2年間ツアーしてたのもあるけど、ツアーが終わってから7ヶ月も制作をスタートしなかったんだ。ファンに
とっても、オレたちにとっても、ものすごく長い時間だったはずだよ。ああいうことは二度とあってほしくないんだ」
4THアルバムがどんな音になるかはまだ言いたくないという BENNINGTON。「オレたちが何をやるか前もって決めたりしない。そんなふうに計画しすぎてしまうとクリエイティブなプロジェクトじゃなくなっちゃう。だからどんなことをやろうなんて決めつけないんだ。歌が浮かんだら書いていく。自然なノリに任せていくんだ」
LINKIN PARKは次のシングル「GIVING UP」のビデオ撮影を終わらせたばかりで、現在ポスト・プロダクションに取りかかっているところだ。

Billboard Daily News 2008年2月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる