海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 予備選で民主党オバマ候補を強く支持 Grateful Dead

予備選で民主党オバマ候補を強く支持 Grateful Dead


2/5火曜日、全米22州で一斉に大統領候補予備選の投票が行われる“スーパー・チューズデイ”を迎え、THE GREATFUL DEAD、WILL.I.AM、OK GO、PEARL JAMのメンバーを始めとする多くのミュージシャンが各都市で民主党候補のバラク・オバマ氏の支持を訴えた。
予備選前日の2/4月曜日、THE GREATFUL DEADのメンバーは2004年以降初めて集結し、オバマ候補支持の活動の一環としてサンフランシスコのWARFIELD THEATERで2,400人の観客を前に演奏を行った。この日のコンサート・チケットは2/1に発売が開始されたが、わずか数分で完売となったそうだ。
メンバーのPHIL LESH、MICKEY HART、BOB WEIRは、このライヴのためにオバマ候補から特別に寄せられたビデオ・メッセージが流されたあとステージに登場し、全18曲を演奏した。このライヴの模様は、Iclips.netがストリーミング配信を行ったほか、SIRIUS SATELLITE RADIOでも音声が紹介された。
また2/3日曜日には、UCLAで行われたオバマ氏のキャンペーンの際にSTEVIE WONDERが短い演奏を行った。
一方ニューヨークのTHE BOWERY BALLROOMでは、OK GOや再結成したSHUDDER TO THINKが“バラク・ロックショー”を開催。多くのミュージシャンやコメディアンが参加し、俳優のPAUL RUDDもゲストとして姿を見せた。
さらにBLACK EYED PEASのWILL.I.AMは、COMMON、HERBIE HANCOCK、JOHN LEGEND、SCARLETT JOHANSSONといった大物を招集し、オバマ氏のスピーチにインスパイアされた楽曲「YES, WE CAN」の収録とビデオ制作を行った。ちなみにこのビデオの監督を務めたのは、BOB DYLANの息子JESSE DYLANとのこと。
そのほか、PERAL JAMのSTONE GOSSARD、JEFF AMENT、MIKE McCREADY、MATT CAMERONは、バンドのサイトPearlJam.comに「ROCK AROUND BARACK」という楽曲に関する記載を掲示し、オバマ氏支持を表明している。

Billboard Daily News 2008年2月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる