HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > オーケストラと新作を共演 Joanna Newsom

オーケストラと新作を共演 Joanna Newsom


1/31、ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージックでJOANNA NEWSOMが、批評家に高く評価されたアルバム『YS』の全曲をブルックリン交響楽団とともに演奏した。
26歳になるハープ奏者のNEWSOMのコンサートはRYAN FRANCESCONIのタンバリンとバンジョウを迎えた「EMILY」をオープニングで披露。NEWSOMは1曲が終わるごとに観客と指揮者のMICHAEL CHRISTIE、そしてオーケストラ・アレンジを一緒に手掛けたVAN DYKE PARKSに感謝の意を表し、終始上機嫌だった。
1部が終了し、休憩後NEWSOMは衣装を替えステージに登場し、4人編成のバンドとともに2部をスタートさせた。彼女の前のアルバムから落ち着いた感じの「BOOK OF RIGHT ON」と悲しげなバラード「PEACH,PLUM,PEAR」を演奏し観客を惹きつけた。
また、新曲2曲も披露。「BARBARA」はフォーキーで彼女の前のアルバム『MIKE-EYED MENDER』を思い起こさせるような短めの曲で、もう1曲はコンサートを締めくくったソロの長めのバラード曲だった。スタンディング・オーベーションの後、アンコールでKAREN DALTONの「IN MY OWN TIME」に収録されていたトラディショナル曲「SAME OLD MAN」を演奏し、この曲で彼女はハープを弾きながら、KEVIN BARKERのバンジョウにあわせ、シンプルなヴォーカルを披露してくれた。

Billboard Daily News 2008年2月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • こども服全品SALE
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる