海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 最近のEMIにまたまた造反アーティスト Robbie Williams

最近のEMIにまたまた造反アーティスト Robbie Williams


EMIはROBBIE WILLIAMSやCOLDPLAYなど代表的アーティストから会社の現状に不安を表明する声が相次ぎ、苦境に直面している。WILLIAMSのマネー
ジャー、TIM CLARKは、9月のTERRA FIRMAによるEMIの32億ポンドの企業買収以来、EMI社長のGUY
HANDSが「プランテーション・オーナー」のように振る舞っており、WILLIAMSは事実上の「ストライキ」に入っているという。
RADIOHEADやPAUL MCCARTNEYなど有名アーティストは昨年すでにEMIを離れている。CLARKはEMIがWILLIAMSのアルバムを成功裏に発表することがで
きるかどうかを心配しているそうで、「あんなふうに変わってしまったら、どうしてアーティストがアルバムを届けられるというんだ? マーケティングやプロモーションはどうするつもりなんだ? 彼らはスタッフを削減している。あれでマネージャーが『さあ、アルバムを出そう。彼らがうまくやってくれるよ』と言ったとしたら無責任すぎる。アーティストが受けるサービスが最高級であると保証してもらわなくては」と語っている。
CLARKはGUY HANDSとすでに2回のミーティングを持ったが、まだ全幅の信頼を置くに至っていないという。「どうなるか様子を見なくてはならない。WILLIAMS はいまだにEMIとの契約下にあり、悪感情はまったくないが、我々は現実的にならなくてはならないし、デジタル技術が業界にもたらした途方もない変化を認識する必要がある」。
WILLIAMSはEMIとの間にスタジオ・アルバム1枚とグレイテスト・ヒッツの契約が残っている。

Billboard Daily News 2008年1月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 20%OFFクーポン発行中!
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる