HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > RCAとのレコード契約が打ち切りに Katharine McPhee

RCAとのレコード契約が打ち切りに Katharine McPhee


『アメリカン・アイドル』出身のKATHARINE McPHEEは、SONY BMGグループ傘下のRCA RECORDSとの契約を打ち切り、番組出身者で同グループの元を離れたTAYLOR HICKS、RUBEN STUDDARDと同じ道を歩むこととなった。
McPHEEは2007年にアルバム『KATHARINE McPHEE』でRCAからデビューし、全米アルバム・チャート初登場2位を飾った。シングル「OVER IT」は全米シングル・チャートで最高位29位、MAINSTREAM CHARTで最高位22位を記録。しかし幅広いファン層の獲得には至らず全米でのアルバム・セールスは366,000枚にとどまり、わずか1作品をリリースしただけでRCAを去ることになった。
“AMERICAN IDOL LIVE”ツアーに仲間と共に参加し、その直後にソロ作品の制作に入った彼女は、アルバムを作る上では妥協する必要性があるのだということを肌で認識したという。実際、彼女が気に入っていたRYAN LESLIEプロデュースによる2曲は、レコード会社の判断で収録曲から除外されてしまい、「この世界では、レコード会社の言い分に従うべき必要があるんだと学んだわ」とMcPHEEは語っている。
同じ『AMERICAN IDOL』出身者とはいえ、長い音楽キャリアを持つBO BICEやTAYLOR HICKSとは違って、彼女の場合はミュージカルの舞台で短い経験を持つだけだった。それゆえアルバム制作の段階では精神的な負担も大きく、ベテランのソングライターたちが書き上げた作品に自分らしい個性を出すことに苦労したという。「最初に聴いたデモ・テープのヴォーカルが頭に残ってしまい、新鮮な気持ちに切り替えて歌うことができず大変だった」と語っている。

Billboard Daily News 2008年1月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる