HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > キャデラックのCMソングで再び注目を浴びる Hum

キャデラックのCMソングで再び注目を浴びる Hum


2000年に解散したバンドHUMは、90年代に2枚のアルバムをリリースしたものの決してメインストリームに躍り出ることはなかった。しかしMODERN ROCK CHARTで11位を記録した楽曲「STARS」だけは、記憶に残る彼らの代表的作品となった。
その楽曲「STARS」が、いまキャデラックのテレビCMに使用されていることから脚光を浴びているのだ。現在この曲のデジタル・セールスは26,000件だが、そのうちの29%がCMがスタートした9月中旬以降にダウンロードされたもので、9/16締めの週には前の週に比べて118%の伸びを記録した。
HUMの元フロントマンMATT TALBOTTは、「STARS」に集まる注目に少し戸惑いを隠せない様子で、「過去にも僕らの曲が映画やCMに使われたことがあったが、反応があったことなんて1度もなかったのに」とコメントしている。
今回のCMに関しては、ある広告会社の人間と名乗る男から TALBOTTの元に突然Eメールが届き、「ぜひHUMの楽曲をCMに使いたい」と打診があったのだそうだ。どの曲を使うか、またどこの企業のCMかは明記してなかったが、単なるイタズラのメールだと思ったTALBOTTは「もちろん構わない。何でも使ってくれ」と返答したのだという。ところが送り主はさらに返事をよこし、詳細を追記してきた。その段階でこれが本当の話であり、しかも大規模なキャンペーン・ソングだと判明し、TALBOTTは慌てて弁護士に連絡を入れたのだった。
活動中はRCAと契約していたHUMだが、現在RCAはSONY BMGに吸収されている。またHUMの出版権は今もBMG MUSIC PUBLISHING(現在はUNIVERSAL MUSIC PUBLISHING GROUP傘下)が持っているが、在籍中にRCAとの契約金額を売り上げが回収していないため、今回のキャンペーンによってバンドには収入を得る権利がないか、あったとしてもごく限られた金額しか望めないとTALBOTTはコメントしている。
そんなHUMは、この4年間ほどのあいだに何度かリユニオン・ライヴを敢行しており、4人のメンバーのうち3人は今も同じイリノイ州シャンペーンに住んでいる。だがそれぞれ家庭を持っていることからも、今後ライヴを行ったり新作をレコーディングする予定はないそうだ。

Billboard Daily News 2008年1月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる