海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 3年ぶりの新作に向けて制作スタート OK Go

3年ぶりの新作に向けて制作スタート OK Go


2005年の『OH NO』に続く新作にそろそろ取りかかろうとしているとフロントマンのDAMIAN
KULASHが語った。この夏スタジオに入る前に曲をすべて書き終えておくのが目標だそうで、プロデューサーは何人か候補が挙がっているが、前作を手がけたTORE JOHANSSONとまた仕事をする可能性もあるという。
「僕たちはツアー中はそんなにいい曲が書けないから、ほとんど何も書いてないのと同じなんだ。だから50〜60曲書いて12曲に絞る感じだね」
しかし、10年も一緒にやっているだけあって作曲のアプローチは心得ている。「曲っていうのは他の人たちが何を期待しているか、自分たちはどんな音を出すことが期待されているかってことの反応みたいなもの……つまり、白人の男の子たちによるラウドなソウル・ソングだね。あんまりそういう曲ばかり書こうとして頑張ると宿題みたいで苦痛になっちゃうけど」
前作ではラウドでエネルギッシュで衝撃的なロック・ソングを書こうと頑張ったものの、「今になって思うと、無理をせずに生まれた曲の方が気に入ってるんだよね。僕のお気に入りはシングルになってない曲なんだ」
OK GOは昨年ニューオリンズのBONERAMAとのコラボレーションでレコーディングしたチャリティEP『YOU’RE NOT ALONE』を2/5に発表する。これには彼らのオリジナルの新バージョンの他、DAVID BOWIEの「ROCK’N’ROLL SUICIDE」やBOB DYLANの「I SHALL BE RELEASED」のカバーが収められている。

Billboard Daily News 2008年1月7日 15:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 3点以上で30%OFF
  • ロゴ全品SALE
  • 1500円以下のSALEアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる