HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 盗作の訴えが却下される Toby Keith

盗作の訴えが却下される Toby Keith


カントリーのスター、TOBY KEITHに対してソングライターのMICHAEL MCCLOUDが起こした著作権侵害を巡る裁判が却下された。
2006年のマイアミ・ヘラルドの記事によると、2006年にマイアミのキー・ウエストにある裁判所にMCCLOUD(本名MICHAEL SNYDER)が起こした訴訟は、KEITHの2003年のヒット「I LOVE THIS BAR」(作曲はKEITHと長年のコラボレーター、SCOTTY EMERICK)が彼の「TOURIST TOWN BAR」に『驚くほど似ている』というものだった。
訴訟はKEITH,EMERICK、KEITHの当時のレーベル、ドリームワークス、そして彼の出版会社、トケコ・チューンズに対して起こされていた。
「著作権侵害で不当に訴えられるのはとんでもないことだ」と KEITHは声明の中で述べている。「それは人間として、シンガー・ソングライター、アーティストとしての根本に関わることだ。私は裁判まで反論することができないというひどい状況に置かれていたから、その日が来るのが待ちきれなかった。こんな訴えが却下されるのに時間はかからないはずだとわかっていて、実際そうなった。当然だろう。彼にはなんの論拠もないんだから」
この歌はオクラホマシティとラスベガスにI LOVE THIS BAR & GRILLを生んでいる。

Billboard Daily News 2007年12月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる