HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 故郷ニュージャージーをこよなく愛する女性アーティスト Nico...

故郷ニュージャージーをこよなく愛する女性アーティスト Nicole Atkins


人口わずか5,218人という海沿いの小さな町、ニュージャージー州ネプチューン・シティ出身の女性アーティストNICOLE ATKINS。そんな彼女が生まれ育った故郷をタイトルに据えたデビュー・アルバム『NEPTUNE CITY』は、そのタイトルとは裏腹にすべてスウェーデンでレコーディングされた作品だ。
ATKINSは2006年1月にSTEVE GREENBERGのもとで COLUMBIA RECORDSと契約を交わしていたが、デビュー・アルバムの制作中にCOLUMBIA社内の組織変更に巻き込まれたうえ、一緒に作業をしていたPATTI SMITH GROUPのLENNY KAYEが、PATTI SMITHのニュー・アルバムの制作に携わるためにATKINSのアルバム・プロデュースから身を引くという災難に遭遇してしまったという過去がある。
しかし“もはやこれまでか”という行き詰った状態の時、ATKINSが出会ったのが今回プロデューサーを務めたTORE JOHANSSONだった。そして2006年9月、バンドを従えてJOHANSSONの母国スウェーデンへ飛ぶと、すぐさまデビュー作『NEPTUNE CITY』に制作に入った。どこへ行くにも30分以上はかかるような、何もない荒野の中にポツンと建つ小屋にこもって作業をしたとのことで、さらに寒々として日差しのない土地柄も手伝ってか、ホームシックに襲われたり落ち込んだことも多々あったという。
そんな経験を経て仕上がったアルバムは、以前に自らデモ・テープに落としてあった曲、レコーディング以前にバンドと一緒に作った曲、そしてレコーディング直前に新たに作った曲が、それぞれ1/3ずつという割合で収録されているそうだ。スウェーデンに渡ってから書いた「BROOKLYN'S ON FIRE!」からは、故郷とそこに住む人々に対する彼女の想いがしっかりと伝わってくる作品だ。
現在ATKINSはTHE RAVEONETTESと共にツアーを行っている最中で、デビュー・アルバムのお陰でいろいろな土地を訪れることができて幸せだと語っている。しかし彼女の気持ちは常に故郷のニュージャージーに向けられているようだ。「私は今、アズベリー・パークにいるの。ここにはバンド活動をしている多くの友人がいるし、ここが再び音楽の街として復活することを目指して、みんなが頑張っているわ。どっしりと深く、音楽の根を下ろそうと努力しているところなの」と語っている。

Billboard Daily News 2007年11月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる