海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > セカンド・アルバムのレコーディングが終了 Tapes N' Tapes

セカンド・アルバムのレコーディングが終了 Tapes N' Tapes


ミネアポリスを拠点に活動するインディ・ロックバンドTAPES N' TAPESが、来春後半にXL RECORDINGSから発売するセカンド・アルバムのレコーディングを終えたようだ。彼らはFLAMING LIPSやWEEZERの作品を手がけたDAVID FRIEDMANNをプロデューサーに据え、ニューヨーク北部のTARBOX ROAD STUDIOSで制作を行ってきた。
リード・シンガー兼ギタリストのJOSH GRIERは、「本物のスタジオを所有している人物と仕事ができたのは最高だったね。バジェットに余裕があったお陰で、ちゃんとしたスタジオで作業ができたし、希望どおりのサウンドも実現できた。今回は本格的なロック・アルバムを作りたかったから、オーケストラ・アレンジなどの要素はまったくないんだ。リアルなドラム・サウンドも前面に押し出したかったしね」と語っている。
今回のニュー・アルバムの曲は、今年1月から続いていたツアー終了後に書き上げたもので、その中から15曲まで絞り込んだ。しかし最終的にどの曲を収録するのかは、引き続き検討中とのことだ。「前作は、TAPES N' TAPESというバンドの姿を正確に伝えることを目的に制作した。でも今作は、僕ら4人の演奏そのものに焦点を当てるのを目的に作った感じかな」とGRIER。
TAPES N’ TAPESは、11/30にミネアポリスのTRIPLE ROCK SOCIAL CLUBでライヴを行う。その際、このニュー・アルバムに収録する新曲も何曲か演奏するとのことだ。

Billboard Daily News 2007年11月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる