HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『IN RAINBOWS』効果でカタログ・セールスが急増 Radiohead

『IN RAINBOWS』効果でカタログ・セールスが急増 Radiohead

11/6に発表されたコムスコアの調査報告はRADIOHEADの『IN RAINBOWS』をダウンロードした多くの消費者は、お金を支払わない方を選んだと主張した。しかし、消費者たちはバンドの音楽全てを買うことを放棄したわけではない。
ニールセン・サウンドスキャンによると、RADOHEADの旧譜7枚のアルバム--『PABLO HONEY』『THE BENDS』『OK COMPUTER』『KID A』『AMNESIAC』『I MIGHT BE WRONG』『HAIL TO THE THIEF』の売上は9/30に『IN RAINBOWS』の発表があった前の4週間と比較すると、発表後の4週間でトータルで35.8%セールスを伸びている。
ニュー・アルバムの情報が出るとRADIOHEADはブログへのアクセス数を計るビルボードのBUZZ100チャートで15位から3位に浮上し、それ以来ずっとトップ5に入っている。
アルバム発売のニュースが出た後すぐに、カタログのセールスの増加がみられ、10/7の週末には16%も増加した。
『OK COMPUTER』を先頭にもっと古いアルバムは、実際に『IN RAINBOWS』が10/14の週末から利用可能なって21%セールスが急増した。

Billboard Daily News 2007年11月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる