HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニュー・アルバム制作で大忙し Secret Machines

ニュー・アルバム制作で大忙し Secret Machines

創立メンバーのBENJAMIN CURTISを失ったSECRET MACHINESだが、2006年の『TEN SHILVER DROPS』に続く3THアルバムをニューヨークでレコーディング中だ。プロでユーサーはBRANDON MASONで、バンドの中心メンバー、BRANDON CURTISとJOSH GARZAを、スタジオではギタリストのPHIL KARNATSが手伝っている。彼はニューヨークのアネックスで行なわれたバンドのライブにも参加して「THE FIRE IS WAITING 」、「ATOMIC HELL」などの新曲を披露した。
「ライブで演奏することで自信がついたよ。曲がしっかり見えてきたんだ。僕はジャム・バンドっていう発想が気に入っている??クリエイティヴな人間になって、その場その場で素晴らしいメロディラインを思いつけるっていうのがね。だけど、SECRET MACHINESはもっとしっかりした計算を持って、何をやるか決めてからやるようなバンドなんだ。ライブをやるにしてもしっかりと書き上げた曲をやる必要があるのさ」とBRANDON CURTISは語っている。
兄弟抜きでSECRET MACHINESを続けるのは奇妙な感じだったとCURTISは認めるが、メンバー・チェンジによって音楽を新しい方向性に進ませることができたという。
「スタジオでは彼がいなくて淋しいし、感情的つながりがないのが残念だけど、同時に自分たちの得意なものは何かってことに目が行かざるを得なくなったね。僕たちには何ができるのか? 僕とJOSHは音楽をどう見ているのか? これまでよりちょっと違う色合いのことに重きを置くようになったよ」
まだ新作のリリース予定日は出ておらず、年内はライブを行なう計画もないそうだ。

Billboard Daily News 2007年11月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる