海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Of Montrealライブレポート/ニューヨーク(ローズランド・ボ...

Of Montrealライブレポート/ニューヨーク(ローズランド・ボールルーム) Of Montreal

OF MONTREALのフロントマン、KEVIN BARNESが10/13(土)の夜、ニューヨークのローズランド・ボールルームのステージに一歩踏み出すと、満員の観客が熱狂的に迎えたので、彼は驚き、「今までにこんな多くの素晴らしい人たちの前でプレイしたことはないよ。ちょっと感動的だね、ほんと」と喜んだ。ジョージア州アセンズ出身のバン
ドに馴染みのない人には意外に思われるかもしれないが、この5人組は結成十年にもなり、ずっと進化を続けてきた。
このショーは彼らの最新作『HISSING FAUNA, ARE YOU THE DESTROYOER?』(2月にBILLBOARDのトップ・インディペンデント・アルバム・チャートで2位を記録)のツアーの一環だったが「MY BRITISH TOUR DIARY」や「REQUIEM FOR 0.M.M.2.」など過去の名曲も披露されたし、2008年に発売される新作からの新曲も3曲取り上げられていた。
「ツアー中は冬眠状態になっちゃうからときどき調節するのがむずかしいって思っちゃうね。もし僕たちにもっとエネルギーとかアンフェタミンとかがあったらサウンドチェックの前にスタジオに入ってもっとクリエイティブなことをするんだけど」とその日の午後BARNESは語っていた。とはいえ、ショルダー・パッドなどをつけてフットボールのボールをトスしたり、蜘蛛のように忍者が歩き回ったり、チャンバラもどきがあったりと、彼らのライブはアーティスティックなエネルギーの十分なはけ口になっていた。

Billboard Daily News 2007年10月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる