海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 4枚目のアルバム『PLANET OF ICE』でチャートに戻ってきた MI...

4枚目のアルバム『PLANET OF ICE』でチャートに戻ってきた MINUS THE BEAR

MINUS THE BEARが初めてBILLBOARDのチャートに入ってきたのは2005年9月のこと。彼らの3RDアルバム『MENOS EL OSO』がトップ・ヒートシーカーズ・チャートの20位、トップ・インディペンデント・アルバムの41位に入ったときだった。
バンドはその4年前に、ギタリストのDAVID KNUDSON、ベーシストのCORY MURCHY、ドラマーのERIN TATE、キーボーディストのMATT BAYLES、ボーカリストのJAKE SNIDERによってシアトルで結成されている。
その5人組が8/21に発売された4枚目のスタジオ・アルバム『PLANET OF ICE』でまたもやチャートに戻ってきた。
BAYLESとCHRIS COMMONによってプロデュースされたアルバムは相変わらずサイケデリックなギターと張りつめた不協和音、訳のわからないことを歌うSNIDERのハスキー・ボイスが満載だ。
SNIDERによると「新作はアンビエントなレコードだ。もっと空間を盛り込みたかった。ギターのリフが重視され、タッピングはトーン・ダウンしている。全体的にもっとアグレッシブだ」とのこと。プロモーションに関して KNUDSONは「レコード会社はもっと安上がりにレコードがファンの手に渡るように努力してるよ。
発売日の夜にシアトルのレーザードームでリスニング・パーティを兼ねたレーザー・ショーをやったんだ。みんなの興味を引く面白いやり方だろ?」また、彼らはすでに50以上の都市(12月のヨーロッパ14公演を含む)を回るツアーをスタートさせている。

Billboard Daily News 2007年10月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる