海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 乳ガン・キャンペーンのテーマ曲を歌う Mya

乳ガン・キャンペーンのテーマ曲を歌う Mya

ライフタイム・テレビジョンはITUNESと組むなど数々の乳ガン・キャンペーンを行なっているが、その第13回ストップ・乳ガン運動でMYAの歌うオリジナル・ソング「MY BRA」(乳ガン・コミュニティ内で「友だち」を意味するスラング)がテーマ曲になった。
この歌はKARA DIOGUARDI(CHRISTINA AGUILERA, GUEN STEFANI)とJAMES POYSER(COMMON、LAURYN HILL)の共作で、ライフタイムのオリジナル映画『MATTERS OF LIFE & DATING』のサントラなどさまざまな形で使われる。
これは乳ガンと闘う女性(RICKI LAKE)や彼女を支える友人グループなどを描いた作品。また、10/15からはITUNESが99セントで「MY BRA」とこの映画の予告編をダウンロードできるサービスを開始する。
この歌を作曲したDEIOGUARDIは母親を1997年に子宮ガンでなくしており、最初は「MY BRA」という言葉に面食らったというが「説明を聞いて理解できた。JAMESの曲の都会的センスはその言葉をうまく音楽に載せながら、そこにあるほろ苦さや病気に対処するときの感情を描いている。それは私にとってきわめて身近な経験だった。だから、実際5分で書き上げてしまったわ」と語っている。
MYAは10/16にライフタイムがロサンジェルスで開催する恒例のヒーローズ歓迎会で「MY BRA」を歌う。これは乳ガンと闘う人や関係者、コミュニティ・リーダーを讃えるイベントだ。

Billboard Daily News 2007年10月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる