HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニューヨークで単独コンサート PJ Harvey

ニューヨークで単独コンサート PJ Harvey

最新アルバム『WHITE CHALK』のアルバム・ジャケットで床に届くほどの白いドレスを身にまとったPOLLY JEAN HARVEYは、10/10、ニューヨークのベーコン・シアターでアメリカで予定されている2日間のソロ・ショウの初日を迎えた。
「私と付き合っていただくために私の家から持ってきました」と彼女は初めに、彼女のピアノの上に置いてある小物について話した。
HARVEYは新作『WHITE CHALK』からも多くの曲を演奏したが、旧譜からの曲の演奏にどっぷり浸っているようだった。バックバンドがいないにもかかわらず、彼女が曲ごとに楽器を変えて演奏する姿に観客は畏敬の念を持って見ていた。ギター曲の「RID OF ME」「TO BRING YOU MY LOVE」「MAN SIZE」ではブルージーでグランジっぽさをだし、「WHITE CHALK」「THE DEVIL」はピアノで演奏しソフトさを出し、対照的な演出していた。
また、HARVEYは数曲でハープを使用し、「MY BEAUTIFUL LEAH」「ANGELENE」ではあらかじめ録音されたビートとともに演奏。このショウのハイライトのひとつは彼女が必死にハスキー・ヴォイスで歌う「BIG EXIT」とHARVEYが「ほとんど陽の目はみないけど、大好きな曲」と言って歌った「NINA IN ECSTASY」。
HARVEYの次のショウは10/15、ロサンゼルスのオーフィウム劇場。今のところ、大きなツアーの予定はない。

Billboard Daily News 2007年10月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる