海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > チャリティー・ライヴと新作に向けて再始動 BRAD

チャリティー・ライヴと新作に向けて再始動 BRAD

シアトルを拠点に活動するバンドBRADが、10/17にニューヨークのWEBSTER HALLで3年振りにライヴを行う。これは「全米ハンチントン病協会」への寄付金集めのチャリティー・コンサートで、チケットはTICKET MASTERで入手が可能だ。
PEARL JAMのギタリストでBRADのメンバーでもあるSTONE GOSSARDにとっては、彼の妻の母親、弟、祖父がハンチントン病に苦しんでいるという家庭的な事情もあり、今回のライヴに参加することを決断した。
ハンチントン病というのは、パーキンソン病や多発性難化症と同じく神経に障害が生まれる病気で、WOODY GUTHRIEが患っていたことでも知られる難病だ。まだ治療法は見つかっていないが、薬物治療によって症状を抑えることは可能だという。
「でも実際に治療を受けられる患者は少ない。だから苦しんでいる人たちにきちんとした治療を受ける機会を与え、そしてこの病の研究が今よりもさらに進むよう、ぜひ力になりたいと思ったんだ」とGOSSARDは語る。
BRADはこのライヴとは別に、10/16に同じくニューヨークのHIGHLINE BALLROOMでライヴを行う。またGOSSARDは2004年にバンドがレコーディングした曲の編集作業を終えたばかりで、まもなくアルバムとしてリリースする予定だと言う。
さらに彼らはEPICからリリースした2枚のアルバムと、SATCHELおよびMALKFUNKSUN時代にリリースしたアルバムの権利を入手したため、将来的には再編集を検討しているそうだ。2008年夏のSUB POP 20TH ANNIVERSARYのコンサートでは、PEARL JAMの前身となったバンドGREEN RIVERの再結成も実現する。

Billboard Daily News 2007年10月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 対象TOPSが30%OFF!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる