海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BEYONCE/マレーシアでのデビュー・コンサートが中止に

BEYONCE/マレーシアでのデビュー・コンサートが中止に

11/1に予定されていたクアラルンプールでの初コンサートは、現地のイスラム教団体が激しく抗議したことで中止に追い込まれた。パフォーマンスの条件としてマレーシア側が定めている“服装規定”に従うことを、BEYONCEが拒否したことが発端だ。
8/17にコンサート決定がアナウンスされた際、現地のプロモーターは「観客あるいはアーティスト同士で抱き合ったりキスすることはもちろん、ジャンプしたり叫んだり、乱れた言葉が飛び交うコンサートには決してならない」という“規則遵守”を強調していた。
マレーシアではパフォーマーに対して、「淫らな印象の服やドラッグを連想させるメッセージなどは厳禁であり、女性アーティストは胸から膝までの間を決して露出してはならない」という規制を設けている。
プロモーターとスポンサーはアーティスト側にそれを遵守させる責任があり、誓約書に署名をすることになっている。今回のプロモーターはBEYONCE側が“規程”を受け入れるのを待ってからチケット発売を予定していたため、幸いコンサート・チケットは一般に出回る前だった。
マレーシアの服装規程に関しては、GWEN STEFANIのコンサートでも同様の物議をかもしだした。完売となっていた8/21のライヴ直前、「彼女の服装はイスラム教の価値を打ち砕くものだ」という激しい非難を浴び、“きちんとした服装”でのパフォーマンスを求められた。
STEFANIは規程に従ってジャケットを羽織り、スカートの下にはレオタードを履くなどして対処したが、本来あるべき姿のショーを見せられなかったことに不満を漏らした。「私は大きな犠牲を払ったし、20年のキャリアの中で服装を非難されたのは初めての経験」とコメントしている。
NATASHA BEDINGFIELD/第2弾アルバムの全米発売決定
4月にインターナショナル発売されたセカンド・アルバム『N.B.』が、ついに全米で12/18にEPICからリリースされることになった。インターナショナル盤には入っていない新曲「LOVE LIKE THIS」は、レーベル仲間のSEAN KINGSTONをフィーチャーした作品で、まもなくラジオでのエアプレイが始まる予定だ。
インターナショナルでは、すでにアルバムからのシングル2曲が大ヒットしており、ファースト・シングル「I WANNA HAVE YOUR BABIES」は全英シングル・チャートで7位、セカンド・シングル「SOULMATE」は全英エアプレイ・チャートで6位を獲得している。
今回同様、BEDINGFIELDのデビュー・アルバムは、全米での発売がかなり遅れたという経緯がある。しかしシングル「UNWRITTEN」は2006年度末の段階で、エアプレイ・チャート、アダルト TOP 40 、ホット・デジタル・ソング・チャートでTOP5にランクインするという大ヒットを記録している。
「アメリカでデビューしたのは、すでにイギリスでアルバムNO.1を獲得したあとだった。ラジオ局でパフォーマンスをした時は観客たちがピザを食べていて、彼らの興味の対象は私の歌なのかピザなのか、まったくわからなかったわ。でも自分の夢を信じて突き進む人には、誰もが敬意を払ってくれる。だから私も自分の力を証明するために、アメリカでゼロからスタートしようと決意したのよ」とBEDINGFIELDは当時を振り返っている。

Billboard Daily News 2007年10月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる