海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 生家のあるグレイスランドが大改修か ELVIS PRESLEY

生家のあるグレイスランドが大改修か ELVIS PRESLEY

ELVIS PRESLEYの没後30周年記念となる8/16にメンフェイスに押しかけるファンの多くは気がつかないかもしれないが、グレイスランドで一大変革の計画が進められている。PLESLEYの生家のマネージメントはサッカー場より大きな新しいビジター・センター、大会議施設のあるホテル、ハイテック・ミュージアムなどを兼ね備えた旅行者用の複合施設を新たに作る計画だ。実質的にこのプロジェクトを推し進めているのは投資によって大きな利益を得た経験のある CKXの会長のROBERT F.X. SILLERMANで、メディアやエンターテイメントで億万長者のディーラーでもある彼は2005年にPRESLEYの娘のLISA MARIEからELVISの名前とイメージの権利を買収している。グレイスランドの昨年の収入は2700万ドル、ELVISを取り巻くビジネスは年間 4000万ドルにもなる。

Billboard Daily News 2007年8月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • 新作2点以上で25%OFF
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる