海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > CHANTAL KREVIAZUK 作曲能力中傷発言を謝罪 AVRIL LAVIGNE

CHANTAL KREVIAZUK 作曲能力中傷発言を謝罪 AVRIL LAVIGNE

カナダ人シンガー・ソングライター、CHANTAL KREVIAZUKが『PERFORMING SONGWRITER』誌の6月号でAVRIL LAVIGNEの作曲能力について語った発言を取り消した。1970年代のバンド、RUBINOOSがLAVIGNEの「GIRLFRIEND」を盗作だとして訴訟を起こした直後だけに注目を集めた発言だったが、7/10に発表された声明文で「私の発言が引き起こした彼女に関する誤解について謝罪したい。彼女の作曲能力を疑問視するつもりはなかった。彼女は完成されたソングライターだ」と述べている。LAVIGNEは7/6、自分のウェブサイトで CHANTALの発言に関して「名誉毀損で訴えることも考えている」と書いていた。

Billboard Daily News 2007年7月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる