海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 怒りをぶちまけつつも深化した新作発表 KORN

怒りをぶちまけつつも深化した新作発表 KORN

KORNは7/31にセルフ・タイトルの新作を発表する。この作品は、長年のドラマー、DAVID SHILVERIAの参加していない初のアルバムであり、ギタリストのBRIAN “HEAD” WELCHが2005年に脱退してから2作目のアルバムとなる。フロントマンのJONATHAN DAVISによると「EVER BE」と「LOVE & LUXURY」はアルバム発表に先駆けた7/7に暴露本を出すWELCHの脱退について歌った曲だという。「怒りをぶちまけずにいられなかった。あいつがオレたちにケチをつける本を出すなんてほんとに腹が立つ」。アルバムはポップさが減って実験的になっており、バンドが深みを加え独自の世界を極めているのが伝わってくるようだ。このアルバムは2005年に発売し120万枚のセールスを記録した『SEE YOU ON THE OTHER SIDE』に続く作品。

Billboard Daily News 2007年6月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる