海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > コーチェラ・フェス最終日でRAGE復活 RAGE AGAINST THE MACHI...

コーチェラ・フェス最終日でRAGE復活 RAGE AGAINST THE MACHINE他

コーチェラ・フェスティバルの最終日、7年ぶりに再結成したRAGE AGAINST THE MACHINEがメイン・ステージに過去最大級の観客を集め、長い休業期間が全くなかったかのような力強いパフォーマンスを繰り広げた。彼らの今後のスケジュールは7月下旬から8月中旬に行われるニューヨークのロック・ベルズ・フェス他、カルフォルニやサンフランシスコで行われる4つのフェスのみ。他にも再結成したオーストラリアのCROWDED HOUSE、イギリスからはHAPPY MONDAYSが懐かしのヒット曲で観客を喜ばせた。また、ROOTSはR&Bのカバーを披露、74歳のWILLIE NELSONはコーチェラ初出演を飾った。しかし、AIRはサウンドのトラブルで開演が30分も遅れ、演奏時間も内容も限られるなどの問題もあった。小テントではPAUL VAN DYKやTEDDYBEARSがトリを務めた。

Billboard Daily News 2007年5月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる