HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 罪を認め、執行猶予5年と800時間の社会奉仕 SNOOP DOGG

罪を認め、執行猶予5年と800時間の社会奉仕 SNOOP DOGG

ドラックと銃所持の罪を問われているSNOOP DOGGは4/11カルフォルニアのパサディナでの公判で、数年間の懲役刑まぬがれるために罪を認めた。無表情なSNOOPは執行猶予5年と800時間の社会奉仕に同意した。彼の罪状が読まれた時、彼は”認めざるを得ない”と語った。ロサンゼルス最高裁の裁判官TERRY SMERLINGはSNOOPが主催する学生のフットボール・リーグでの400時間の社会奉仕を含む執行猶予の条件を言い渡した。また、裁判官は SNOOPに彼の取り巻きにギャングのメンバーを入れないように命じた。また、彼のDNAをサンプルを提出し、マフィファナを使用するときは医療の許可を取らなければならないと付け加えた。

Billboard Daily News 2007年4月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる