HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【ビルボード】第1位は高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニストに...

【ビルボード】第1位は高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニストによる4年振りのアルバム『MUSE』

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニストによる『MUSE〜12 Precious Harmony〜』が第1位を獲得。2016年7月のリリース以来10回目のチャートインとなった。9月10日より開催されている10th Anniversary 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストの全国コンサートツアーの影響が見られる。10月は10回を超える演奏会が予定されており、今後ますますの勢いが期待出来そうだ。


 また3位には2015年にリリースされた反田恭平のファーストアルバム『リスト』が、同じく10回目のチャートインを達成。先週の首位から順位は落としたものの、5位にも2015年1月タカギクラヴィア松濤サロン、2014年6月渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて録音した『ライヴ!』が同時チャートインするという快挙。8月末から続いていたコンサートに続き、10月放送の『情熱大陸』『題名のない音楽会』に出演しており、今後の連続チャートインが期待されるところだ。


 他、2位には『0歳からの育脳クラシック』が228回目のチャートインを飾り、広い層からの衰えぬ支持ぶりを見せつけた。また4位にはルドルフ・ブッフビンダー『ブラームス:ピアノ協奏曲第1番・第2番』が、6位にはアリス=紗良・オット『ワンダーランド』とアンネ=ゾフィー・ムター『イエロー・ラウンジ・ライヴ』チャートインするなど、来日公演との連動したチャートインが目立つ週となった。text by yokano


◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位『MUSE〜12 Precious Harmony〜』高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
2位『0歳からの育脳クラシック』
3位『リスト』反田恭平
4位『ブラームス:ピアノ協奏曲第1番・第2番』ルドルフ・ブッフビンダー
5位『ライヴ!』反田恭平
6位『イエロー・ラウンジ ライヴ』アンネ=ゾフィー・ムター
6位『ワンダーランド』アリス=紗良・オット
8位『THE BEST』辻井伸行
9位『武満徹=ギター作品集成 1961〜1995』鈴木大介
10位『展覧会の絵』牛田智大

Billboard JAPAN|Daily News 2016年10月19日 14:09:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる