HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > コーティナーズ、新作ALは「ちょっとした夜遊びみたいな感じ...

コーティナーズ、新作ALは「ちょっとした夜遊びみたいな感じ。」国内発売は11月に決定

 2006年、リアム・フレイを中心にマンチェスターにて結成されたコーティナーズ。オアシス、プライマル・スクリーム、ザ・コーラルなどが所属するレーベル、Ignition Records移籍後初にして、前2作同様、プロデューサーにジョー・クロスを迎えた、通作5作目となる新作『マッピング・ザ・ランデヴー』を11月2日に日本発売する事が決定した。

 日本盤CDのボーナス・トラックには、昨年行われたマンチェスター、ヒートン・パーク公演より、ライヴのオープニングを飾った「アー・ユー・イン・ラヴ・ウィズ・ア・ノーション?」と「スモール・ボーンズ」の2曲が収録される。

 デビュー・アルバム『セイント・ジュード』(08年)、『ファルコン』(2nd AL/10年)、『アンナ』(3rd AL/13年)、『コンクリート・ラヴ』(4th AL/14年)の全アルバム4作品が、英アルバム・チャートTOP10入りを果たし、昨年の夏マンチェスター、ヒートン・パークにて行われた2万5千人以上を集客したギグや、Tイン・ザ・パーク、レディング、リーズなどの海外フェスティバルにて、メインステージでの出演を果たすなど、ライヴ・バンドとしての評価も高い。ザ・スミス、ザ・ストーン・ローゼズ、オアシスなどUK音楽史上で重要なバンドを輩出した、マンチェスターを代表するバンドとなったコーティナーズ。

 本日10月14日より、iTunes Storeではアルバム『マッピング・ザ・ランデヴー』の予約注文の受付が開始され、予約注文すると収録曲「キッチン」、「ノー・ワン・ウィル・エヴァー・リプレイス・アス」、「ザ・セヴンティーンス」の3曲が即入手可能となっている。

 コーティナーズのフロントマン、リアム・フレイは、パリで制作が始まり、マンチェスターとバース近くにあるピーター・ガブリエルのリアル・ワールド・スタジオで完成させたアルバム『マッピング・ザ・ランデヴー』に関して、「このアルバムはちょっとした夜遊びみたいな感じなんだ。歌詞の多くは、僕が若いときや最近経験してきた冒険に関連している。僕が出会った人々、訪れた場所、昔からの知人、恋愛についてのストーリーなんだ」と語っている。


◎リリース情報
『Mapping The Rendezvous』
SICX-67 / 2,400円(税別)
日本盤ボーナス・トラック2曲収録 / 歌詞・対訳・解説付
2016/11/2(水)Release

Billboard JAPAN|Daily News 2016年10月14日 18:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる