HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【ビルボード】ハイスタ、星野源とRADを抑え、初登場でJAPAN ...

【ビルボード】ハイスタ、星野源とRADを抑え、初登場でJAPAN HOT100総合首位 ピコ太郎、驚異の動画再生1,300万回超えで総合4位

 事前告知無し、主要CDショップ店頭のみで販売、という異例の販売展開で話題を呼んだ、Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」。業界の常識を裏切る痛快なプロモーション戦術により142,244枚を売り上げ、首位確実とみられていた星野源「恋」を抑え、セールス1位、ルックアップ1位、Twitter8位、ラジオ19位という好結果を生み出して、総合首位を文字通り奪取した。


 一方の首位確実だった星野源「恋」は、ハイスタに首位を奪われたとはいえ、各指標で好調な結果を上げていて、ラジオ1位、セールス2位、ルックアップ2位、Twitter1位、MV5位と全て高ポイント。TBS系火ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌の露出効果に加え、解禁されたダウンロードのポイントも次週以降は追加され、JAPAN HOT100上位キープは確実だ。


 世界中で注目を集めるピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」。ユーザーにより同曲を使用した動画も合計し、国内だけでの週間動画再生回数が、なんと13,005,486回を記録。他指標では、Twitterは3位、10月7日に解禁されたダウンロードは19位とまだまだ伸びる見込みだ。動画再生2位のRADWIMPS「前前前世」も5,015,507回と勢いが衰えておらず、ダントツ2曲のMV首位争いもまだまだ続くだろう。


◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD
2位「恋」星野源
3位「前前前世」RADWIMPS
4位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
5位「Hey Ho」SEKAI NO OWARI
6位「UNIVERSE」ShuuKaRen
7位「涙のない世界」AAA
8位「道」宇多田ヒカル
9位「Over The Rainbow」MAG!C☆PRINCE
10位「My Boo」清水翔太
11位「NANIMONO feat.米津玄師」中田ヤスタカ
12位「なんでもないや」RADWIMPS
13位「世界はあなたの色になる」B'z
14位「マジLOVEレジェンドスター」ST☆RISH
15位「好きな人がいること」JY
16位「LOSER」米津玄師
17位「結-ゆい-」miwa
18位「恋をしたのは」aiko
19位「なんでもないや」上白石萌音
20位「最高かよ」HKT48

Billboard JAPAN|Daily News 2016年10月12日 14:12:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる