HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 代表作『BERLIN』でヨーロッパ・ツアーを決行 LOU REED

代表作『BERLIN』でヨーロッパ・ツアーを決行 LOU REED

1972年、「WALK ON THE WILD SIDE」の大ヒットを生んだ、DAVID BOWIEプロデュースのアルバム『TRANSFORMAER』でロック・ファンをつかんだLOU REEDだが、その後リリースした『BERLIN』は家庭内暴力の犠牲者がドラックに溺れ、売春をし自殺するというコンセプチャルなアルバムだった。CARPENTERSやJOHN DENVERがチャートの上位にいる時代にはあまりにも暗いアルバムでは商業的には成功しなかった。しかし、その後『BERLIN』はREEDのキャリアの中で、代表作のひとつとなった。昨年12月にニューヨークで『BERLIN』の復活ライブを行ったREEDは今年の夏にヨーロッパを廻る。今回は彼のバンドの他に、ストリングス、ホーン、コーラス隊合わせて30人が舞台に登場。ツアーは6/18ブリュッセルから始まる。

Billboard Daily News 2007年3月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる