HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KREVA 「待たせたな、俺が帰ってきたぜ」日本武道館で三浦大...

KREVA 「待たせたな、俺が帰ってきたぜ」日本武道館で三浦大知/渡辺直美らとエンタメSHOW開催! 大きく動くKREVAの歴史

 KREVAが、“クレサンの日”こと9月3日に日本武道館にて【908 FESTIVAL 2016】を開催。KREVAと親交の深い最高のアーティストと、最高のオーディエンスが集い、最高の1日となった。


 およそ3時間に及んだこの日のライブは、KREVAの新曲「神の領域」で幕を開け、同じくKREVAの新曲「居場所」で幕を閉じる。出演アーティストとのコラボステージはもちろん、最後にレーベル移籍、新作リリース、ツアー開催の発表をするのだが、その全てにおいて彼は格好良くあり続けた。そんな最高のアーティスト・KREVAが主催した【908 FESTIVAL 2016】をレポートする。


<KREVA「待たせたな、俺が帰ってきたぜ」 AKLO/Mummy-D/赤い公園とのコラボステージ!!>


 「待たせたな、俺が帰ってきたぜ。2016、【908 FES】一発目は俺の新曲からいかせてもらうぜ!」と、オープニングから炎が上がる演出を加え、新曲「神の領域」を披露するKREVA。会場からの大歓声を受け、満足気に笑みを浮かべ頷く様は、彼自身が“神の領域”へ達してしまったのか……と思ってしまうほど衝撃的な光景だった。その後、「今年の一番手、こいつも最後には神にも手が届くんじゃねえか!?」と、KREVAの紹介を受けて登場したのはAKLO。日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカンの彼だが、時に笑いを誘うMCも添えて、米国西海岸のHIP HOPを彷彿とさせるパフォーマンスを魅せ付ける。ラストには、KREVAとMummy-Dとともに「サーフィン RMX feat. Mummy-D, KREVA」を披露し、オーディエンスの心を惹きつけた。


 続いて登場したYOKOI from WRECKING CREW ORCHESTRA&EL SQUADだが、これぞ次世代のダンスパフォーマンスだ、といった光を駆使したエレクトリックなダンスを披露する。計算しつくされた演出、狂いの無い正確なパフォーマンスに会場はどよめいた。その後、綿引さやかが、KREVAの新しい音楽劇【最高はひとつじゃない2016 SAKURA】でもカバーした「ひかり」を歌唱し、冒頭から息つく間もなかったオーディエンスを癒していく。また、「TOKYO HARBER」でKREVAとコラボをした赤い公園は、自身初の武道館のステージに、緊張感も加味され興奮気味で「NOW ON AIR」を披露。けれど、メロディックなベースが響き渡る「黄色い花」から彼女たちのステージにも拍車がかかり、続くKREVAを迎えての「TOKYO HARBER feat. KREVA」で、美しいポップなハーモニーを届けると大歓声受けながらステージを後にした。


<2016年に聴いたどの曲よりも記憶に残っている……エンタメSHOWスタート!? 圧巻の三浦大知ステージ>


 ステージに残ったKREVAが「俺が2016年に聴いたどの曲よりも記憶に残っている」と紹介した、FU-JI「マンボー」。「このトラックに、その歌!?」とKREVAが言うように、ムーディなトラックにあわせて、ひたすらマンボーについて歌うこの曲に、会場からも笑い声が絶えない。しかし、確かに耳になぜか残ってしまう楽曲であることは間違いなかった。続いて登場したのは、これまた会場を笑いの渦に巻き込んだ渡辺直美。彼女の中に潜むビヨンセ感をこれでもかとステージ上で繰り広げるパフォーマンスに、誰もが翻弄されてしまったのは言うまでもない。続いて待ち構えるアーティストは、ダンスレベルもトップクラスの三浦大知だった。


 「I’m On Fire」のイントロが流れると、さっきまでの雰囲気が嘘のように、うっとりとした空間に染まっていく。畳み掛けるように、ポップなダンスナンバーを披露し、自身の類まれなスキルを存分に魅せ付ける。また、冒頭をアカペラから歌いだしたバラード「ふれあうだけで」で、オーディエンス一人一人に優しい想いを届けていた。それから場内が暗転し、KREVAと三浦大知、YOKOI from WRECKING CREW ORCHESTRA&EL SQUADが登場。この最高なコラボレーションで披露された「全速力」では、驚愕の生パフォーマンスを観ることができ、KREVAも興奮気味に「ヤバくね!?」と、率直なコメントをこぼしていた。


<“KREVAここにあり”そして歴史が大きく動き出す!>


 この日、満を持して登場したKREVAは、「1年ぶりにここに帰ってきたぜ……しばらく俺がライブをしていない間にやれRADWIMPSだ、やれONE OK ROCKだ、やれ三浦大知だって、俺のことを忘れてしまった人もいるかもしれないから、改めて俺がどんなやつか、俺がどんな“基準”でライブをやっているかを教えてやらないといけねえな」とMCをすると、「基準」「ストロングスタイル」といった、“KREVAここにあり”の楽曲たちでオーディエンスを魅了していく。そして、「武道館のステージを今日初めて味わったアーティストがいっぱいいます……いつか、みんなが自分で武道館でライブをするときに俺を呼んでくれたら、そんな幸せなことはありません。そんな夢をいち早く叶えてくれた男がいるんだよ。」とKREVAは彼を呼び込んだ。


 登場したのはもちろん三浦大知。「蜃気楼 feat. 三浦大知」を長きに渡る信頼関係の下で養われた卓越したステージを披露する。続いて、「くればいいのに」「ひとりじゃないのよ」を歌の上手さも評判のある渡辺直美とともに惜しみなく披露するあたり、また「ファンキーグラマラス feat. Mummy-D」では、Mummy-Dとイケイケなリリックを放ちあうが、そのオチとしてファンキーグラマラス(?)な渡辺直美を登場させる演出もKREVAらしい。すべての出演アーティストを“最高”と評し、今日駆けつけたオーディエンスへも“最高”と称する彼のライブは「Na Na Na」で締めくくられた。


 そしてアンコールで再びステージ上に戻ってきたKREVAは「最後はわがままを言って、バンドもなしで俺ひとりで出させてもらいました……やっぱりKREVAの音楽が聴きたい、KREVAのライブに行きたいと思ってもらえるような男になるためにがんばっていきます」と新曲「居場所」を披露する。それぞれの“居場所”の捉え方は違うが、その多様な意味合いを内包するような、器のでかさが身にしみた。


 イベント終演後、ビジョンにはKREVAが12年間在籍したポニーキャニオンからSPEEDSTAR RECORDSに移籍すること、2017年春にニューアルバム(タイトル未定)をリリースすること、アルバムのリリース後に全国ツアーを開催することが立て続けに発表された。彼の歴史がまたこれから大きく動き出す。


取材&テキスト:古川泰佑

◎【908 FESTIVAL 2016】
9月3日(土)日本武道館
出演者:KREVA/三浦大知/AKLO/赤い公園/渡辺直美/YOKOI(WRECKING CREW ORCHESTRA)/EL SQUAD/綿引さやか/FU-JI/Mummy-D
<セットリスト>
01.神の領域(KREVA)
02.McLaren(AKLO)
03.Outside the Frame(AKLO)
04.RGTO feat.KREVA(AKLO+KREVA)
05.Catch Me If You Can feat.KREVA(AKLO+KREVA)
06.サーフィン RMX feat.Mummy-D、KREVA(AKLO+Mummy-D、KREVA)
07.908FES SPECIAL ver(YOKOI+EL SQUAD)
08.ひかり(綿引さやか)
09.NOW ON AIR(赤い公園)
10.黄色い花(赤い公園)
11.TOKYO HARBER feat.KREVA(赤い公園+KREVA)
12.マンボウ(FU-JI)
13.CRAZY IN LOVE(渡辺直美)
14.I’m On Fire(三浦大知)
15.Right Now RMX(三浦大知)
16.music(三浦大知)
17.ふれあうだけで(三浦大知)
18.SING OUT LOUD(三浦大知)
19.Cry & Fight(三浦大知)
20.全速力(YOKOI+EL SQUAD+三浦大知+KREVA)
21.intro2016ver
22.王者の休日(KREVA)
23.基準(KREVA)
24.ストロングスタイル(KREVA)
25.トランキライザー(KREVA)
26.蜃気楼feat..三浦大知(KREVA+三浦大知)
27.くればいいのにfeat.渡辺直美(KREVA+渡辺直美)
28.ひとりじゃないのよfeat.渡辺直美(KREVA+渡辺直美)
29.音色(KREVA)
30.C’mon,Let’s go(KREVA)
31.ファンキーグラマラスfeat.Mummy-D、渡辺直美(KREVA+Mummy-D、渡辺直美)
32.パーティーはIZUKO? (KREVA)
33.Na Na Na(出演者全員)
En1.居場所(KREVA)


◎KREVA ニューアルバム
2017年春、ビクターエンタテインメント/SPEEDSTAR RECORDSよりリリース決定!
※詳細は追って発表予定


◎ニューアルバムを携えての全国ツアー開催決定!
※日程・会場など詳細は追って発表予定


◎【KREVA in Billboard Live】※全公演 Sold Out
9月8日(木)KREVA in Billboard Live “クレバの日”※FAN CLUB「KFC」会員限定ライブ
9月9日(金)KREVA in Billboard Live(一般公演)
(1st)OPEN 17:30 / START 18:30 (2nd)OPEN 20:30 / START 21:15
会場:Billboard Live TOKYO
http://bit.ly/2bXH0y4


◎ラジオ出演情報
J-WAVE『ALL AREA PASS』
9月10日(土)20:00〜

Billboard JAPAN|Daily News 2016年9月9日 22:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる