HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【米ビルボード・アルバム・チャート】『スーサイド・スクワ...

【米ビルボード・アルバム・チャート】『スーサイド・スクワッド』サントラ2週連続1位、レイ・シュリマーが7位に初登場

 映画『スーサイド・スクワッド』のサントラ盤が、2週目のNo.1を獲得した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。


 日本では9月10日に公開されることが発表され、ファンからも「公開が楽しみ」というつぶやきが続々と投稿されている、映画『スーサイド・スクワッド』。サントラだけでなく、映画も2週連続で米国外の海外興行収入の首位を獲得し、既に5800万ドルの興行収入を獲得している。サントラ盤からは、トゥエンティ・ワン・パイロッツの「ヒーゼンズ」がソング・チャートで4位に、リル・ウェインやウィズ・カリファ等が参加した「サッカー・フォー・ペイン」が16位にランクイン中。新人女性シンガー、ケラーニの「ギャングスタ」も62位から43位へ、大健闘をみせている。


 今年9週のNo.1をマークした、リアーナの「ワーク」を手掛けた音楽プロデューサー/ラッパーの、パーティー・ネクスドアーの2作目となるスタジオ・アルバム『パーティー・ネクスドアー3』が、初動枚数5万枚を獲得して、3位に初登場。本作からは、ドレイクをゲストに迎えた「カム・アンド・シー・ミー」が、R&Bチャート8位をマークするスマッシュ・ヒットを記録し、リアーナの大ヒットもあり、知名度を高めたことでアルバムのセールスに繋げた。彼は、そのドレイクが設立したレコード会社、OVOに所属しているアーティストでもある。


 カントリー・シンガー、ジャスティン・ムーアの4thアルバム『カインダ・ドント・ケア』は4位に初登場。2009年のデビュー作『ジャスティン・ムーア』で獲得した最高位10位から、2ndアルバムが5位、前作(3作目)が2位と、すべてのアルバムがTOP10入りを果たしていて、カントリー・チャートでは、3作連続のNo.1をマークしている。アメリカ人好みの、典型的なカントリー・ロックといえるサウンドと、端正な顔立ちが、ジャスティン・ムーアの人気の要因。ライブも大盛況だ。


 7位には、ミシシッピ州出身の2人組兄弟ラップ・デュオ、レイ・シュリマーのおよそ1年ぶりとなる2ndアルバム、『シュリムライフ2』がデビューした。昨年リリースしたデビュー作『シュリムライフ』は、5位にデビューを果たしたが、今作では2ランクダウンの7位という結果に。とはいえ、シングル・ヒットがないにもかかわらず、2作連続でのTOP10入りは快挙といえる。


 カリフォルニア州出身のロックバンド、ヤング・ザ・ジャイアントの3rdアルバム『ホーム・オブ・ザ・ストレンジ』は、惜しくもTOP10入りを逃し12位にデビュー。およそ2年ぶりの新作で、前作『マインド・オーバー・マター』では自身初のTOP10入り(最高位7位)を果たしたが、2作連続のランクインは逃した。


Text:本家一成


※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、24日22時以降となります。


◎【Hot200】トップ10
1位『スーサイド・スクワッド』サウンドトラック
2位『ヴューズ』ドレイク
3位『パーティー・ネクスドアー3』パーティー・ネクスドアー
4位『カインダ・ドント・ケア』ジャスティン・ムーア
5位『ブラーリーフェイス』トウェンティ・ワン・パイロッツ
6位『メジャー・キー』DJキャレド
7位『シュリムライフ2』レイ・シュリマー
8位『25』アデル
9位『アンチ』リアーナ
10位『ナウ』V.A.

Billboard JAPAN|Daily News 2016年8月24日 09:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる