HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【Chart insight of insight】ガールズグループ対決の軍配は...

【Chart insight of insight】ガールズグループ対決の軍配はどちらに? 欅坂46とE-girlsの一騎打ち

 毎週のようにチャート上位に上ってくる数々のガールズグループ。大人数の女性が歌って踊る集団がチャートを賑わせること自体はもはや定番となってしまったが、今週はさらに激戦!Hot100の上位20位のうち、半数近くがガールズグループなのだ。

 そんな中、トップへ踊り出たのが欅坂46の「世界には愛しかない」(【表1】)。テレビ東京系ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌であり、彼女たちが主演するということでも話題だ。まさに大型タイアップといってもいいだろう。しかし、チャート対策でもっとも効果的だったのが、ミュージックビデオ。公開と同時に動画閲覧数が7/25付で一気に15位までアップ(赤のグラフ)。それと同時にツイッターでのつぶやき指数も同様に5位まで上昇した(水色のグラフ)。ツイッターはそのまま平行線をたどり、その後はラジオのオンエアで指数を稼ぎつつ(緑のグラフ)、この発売週で一気に1位を決め込んだというわけだ。話題の途切れない状態をキープしたのが、彼女たちの勝因といえるだろう。

 惜しくも2位になったのが、E-girlsの「Pink Champagne」(【表2】)。7/20にリリースされた「E.G. summer RIDER」から20日あまりちう短いタームでのリリースということが上位に食い込んだ理由であり、同時に欅坂46との勝負の敗因だったかもしれない。いずれにせよ、動画再生数(赤のグラフ)もツイッター指数(水色のグラフ)も、不安定な動きを見せているため、発売週での瞬発力が少々足りなかったようだ。とはいえ、前作以上のセールスを記録していることもあり、まだまだ粘る可能性もある。他のガールズグループとの動きも含めて、今後の動向に注目したい。text by 栗本斉

表1:欅坂46「世界には愛しかない」
表2:?E-girls「Pink Champagne」

Billboard JAPAN|Daily News 2016年8月20日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる