HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 17代目ミニスカポリス セクシー&キュートな写真と「逮捕しち...

17代目ミニスカポリス セクシー&キュートな写真と「逮捕しちゃう」ポイント公開

 7月31日にZepp Tokyoで行われたライブイベントへの出演を通し、正式に活動をスタートさせた17代目ミニスカポリス。現在は、工藤希/内山沙矢香/結城ちか/大夢真由/朝比奈南/綾瀬羽乃/倉咲奈央の正規メンバー7人と、mikicco/津留慶子の研究生2人を加えた計9人で活動をしている。


 歴代のミニスカポリスとは異なり、17代目ミニスカポリスはライブアイドルとしてライブを軸に据えた活動を行っている。そのうえで、女優やグラビアモデルなど個々の個性を活かす活動も平行。個々の活動を促進するためにミニスカポリスへ参加しているのではなく、全員が「17代目ミニスカポリスとして一丸となって活動し、大きく成長していくこと」(内山沙矢香)を軸にしながら、個々のスキルも伸ばしてゆく姿勢でいる。


 17代目ミニスカポリスのライブの特色としてあるのが、ポリス感。メンバーとファンたちによる「応援してくれないと逮捕しちゃうぞ」「逮捕しちゃってー」のやり取りを筆頭に、指をピストルの形にした“逮捕しちゃうぞポーズ”や、舞台上と客席に分かれつつもファンたちとメンバーが一緒に場内を走りまわる“ポリスパトロール”など、17代目ミニスカポリスのライブには、ミニスカポリスだからこそ生きる要素が多く詰め込まれている。


 今回、正規メンバー7人と研究生1人の計8人から、17代目ミニスカポリスの魅力を紹介するコメントが届いている。


◎17代目ミニスカポリス メンバーコメント


工藤希:ライブアイドルとしてライブの魅力をしっかり確立していきたいからこそ、ミニスカポリスもそこへ魅力の軸を置いていますし、そこをもっともっと輝かせたいです。これまでのミニスカポリスの歴史を塗り替えれる存在として、17代目ミニスカポリスは活動をしていきます。


内山沙矢香:歴代のミニスカポリスの場合はセクシーさを前へ押し出していた印象がありますが、今回はライブアイドルを軸に活動をしていくように、今までのミニスカポリスとは異なる印象を与えてゆくのはもちろん、これまでとは違う新しいミニスカポリスが誕生した印象を私自身感じています。アイドルは、ファンに勇気を与え、みんなを笑顔にさせてゆく存在だと私は思っています。だからこそ歴史あるミニスカポリスのメンバーとして、みんなへ笑顔や想いを届けていくことを魅力にしています。しかも、17代目ミニスカポリスには個性の異なるメンバーばかりが並んでいます。中には、アイドル色の強い子もいれば、グラビアに強い子や、女優としての素質を持った子、トークスキルの高い子などさまざまなんですね。そういう個々の個性も上手く伸ばしていけたらなと思っています。ライブでも盛り上がれる楽曲が多いせいか、みんなで一緒になって弾けていければ、「逮捕しちゃうぞ」「逮捕しちゃってー」とコールが飛び交うように、ミニスカポリス特有のコールもどんどん増やしながら、そこも魅力にしていきますから。


結城ちか:今のメンバーって、ライブ経験者は多いけど、グラビア経験者は少ないように、必要なら、グラビア経験も多い私が経験者としてアドバイスをしていきたいなと思っています。それに私、MCの学校にも通っていたことがあるように、今は17代目ミニスカポリスでMCも担当させていただいてます。そこのスキルにも注目して欲しいのと、私の魅力のバストで、いろんな人たちをおっぱいホイホイしていきます。


大夢真由:17代目ミニスカポリスの振り付けの特色として、「逮捕しちゃうぞ」というポーズでは、指でピストルのポースを取ってみたり、みんなでライブ中まわる場面は、みんなでパトロールをしているイメージでそうしています。基本は、お客さんが一緒に参加したり騒げる振りを中心にしながら、そのうえで「ポリス」ならではの振りも歌の中へいろいろ取り入れています。振りは私が担当してるんですけど、いかにライブでお客さんと一緒に盛り上がれるフォーメーションや振りを作れるかも強く心がけています。


朝比奈南:17代目ミニスカポリスは歌と踊りをメインにしているように、積極的にライブ活動しているところに一番の魅力があると思っています。私たち自身は、全国各地の方々に17代目ミニスカポリスのライブを見てもらいたいように、早く遠方まで足を運んでライブが出来たり、いろんな歌番組にも出れるようになりたいです。


綾瀬羽乃:ライブアイドルをやりだしてわかったのが、じつは歌い踊っているアイドルのほうが、みんなの浮かべる笑顔からすごく元気や勇気をもらえてるんだなということなんです。私、17代目ミニスカポリスでは笑顔担当だから、みんなから笑顔ももらいますけど、私の笑顔でも、みなさんに元気や笑顔を与えていけるように頑張ります!!


倉咲奈央:あと、海外の方たちにも、ミニスカポリスの魅力を知って欲しい。そして、世界中の人のハートを逮捕しに行きたいです!! 実際にインスタグラムやtwitterなどへ写真をアップしていると、海外の人たちからの反響もけっこうありますから。


mikicco:ライブって生ものだからこそ、毎回違った表情を見せられるのが良いところじゃないですか。そうじゃないのなら、MVをずーっと見てればいいんだから。ライブは、そのときだからこそのメンバーの一生懸命を味わえる場なんですね。ときには失敗だってしちゃうんですけど、その失敗も美味しかったりするじゃないですか。それこそがライブの良さだし、その良さを17代目ミニスカポリスも毎回しっかり見せていけるのなら、それが魅力になるんじゃないかって私は思います。


◎17代目ミニスカポリス SNSアカウント一覧
・17代目ミニスカポリス
https://twitter.com/minisuka17
・工藤希(くどう のぞみ)
Twitter @Nozomi_Kudo
Instagram nozomiii_kudo
・綾瀬羽乃(あやせ はの)
Twitter @cute_ahaha
Instagram ayasehano
・結城ちか(ゆうき ちか)
Twitter @yuuki_police
Instagram chika_yuuki
・大夢真由(たいむ まゆ)
Twitter @mayurorutime
Instagram mayurorutime
・倉咲奈央(くらさき なお)
Twitter @h02131
Instagram naaaaotan
・朝比奈南(あさひな みなみ)
Twitter @minami_asahina
Instagram minami_asahina
・内山紗矢香(うちやま さやか)
Twitter @saaya_chu
Instagram necohaachan
・mikicco(みきっこ)
Twitter @mp_mikicco
・津留慶子(つる けいこ)
Twitter @KeikoTsuru

Billboard JAPAN|Daily News 2016年8月8日 20:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる