海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ライブ動画配信プラットフォーム「LINE LIVE」 近日アップデ...

ライブ動画配信プラットフォーム「LINE LIVE」 近日アップデート 一般ユーザーも自由にライブ配信可能に

 LINE株式会社は本日、自社が運営するライブ動画配信プラットフォーム「LINE LIVE」のアップデートを近日中に行い、一般ユーザーへライブ配信機能を開放、コミュニケーション機能を拡充する新機能を追加することを発表した。


 近日実施予定のアップデートでは、一般ユーザーにもライブ配信機能が開放され、LINE IDがあれば誰でも簡単に「LINE LIVE」でライブ配信することができるようになる。


 また、コミュニケーションを拡充する新機能として「ギフトアイテム」という有料コンテンツが登場、視聴者から配信者に送ることができ、従来送っていた「ハート」に比べ、格段に強化された演出で、配信画面を華やかに彩ることができる。さらに、視聴者と配信者とのコミュニケーションを促進する機能として、顔にアニメ―ションの加工を施す約50種類の「LIVEスタンプ」を搭載。より簡単に配信を盛り上げることができるようになる。「LIVEスタンプ」は今後も追加されるという。


 「LINE LIVE」は、2015年12月10日にサービス公開、2016年6月末時点での延べ視聴者数が累計3億5千万人を突破した国内有数のライブ動画配信プラットフォーム。本日までに300名を超える人気アーティスト・タレントによるライブ配信など、様々なコンテンツプロバイダー(CP)との連携/協業によって「LINE LIVE」でしか見ることができない番組が多数配信されている。


 今回のアップデートで「LINE LIVE」の特徴の1つであるリアルな個人配信形式のコンテンツ数を拡大、配信を介して新たなコミュニケーションが生まれるライブ動画配信プラットフォームとして進化することで、人と人、人と情報・コンテンツとの関係をより豊かなものになるという。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年8月2日 14:53:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる