HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 水樹奈々、ニューSG表題曲が首位獲得!YUKI、アジカン、アイ...

水樹奈々、ニューSG表題曲が首位獲得!YUKI、アジカン、アイマス SideMが初チャートイン

 初登場で今週のBillboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”のトップを飾ったのは、水樹奈々「STARTING NOW!」(TVアニメ『この美術部には問題がある!』オープニングテーマ)となった。
 
 本楽曲は水樹奈々の34thシングルの表題曲で、パッケージセールスで高ポイントを獲得している。ルックアップのポイントもトップとなっており、CDを手にするユーザーが多いことが分かる。2位は、YUKI「ポストに声を投げ入れて」(映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』主題歌)。ラジオでのオンエア回数とダウンロードのポイントでトップとなり、他の指標でもバランスよくポイントを重ねたが、惜しくも1位とのパッケージセールスの差を巻き返すことはできなかった。
 
 トップ10には初登場曲があと2曲。4位のASIAN KUNG-FU GENERATION「ブラッドサーキュレーター」(アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニング)と、5位のDRAMATIC STARS & High×Joker「夜空を煌めく星のように」(アプリゲーム『THE IDOLM@STER SideM』)。どちらの楽曲も、ルックアップで高ポイントを上げているが、アジカンはラジオとダウンロード、DRAMATIC STARS & High×Jokerはパッケージセールスで高ポイントを出しており、楽曲への接触方法の違いが見てとれる。夏休みにも差し掛かりアニメや映画などに触れる機会も多くなる時節。音楽はどのように接触されるか、チャートの動きにも注目したい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「STARTING NOW!」水樹奈々
2位「ポストに声を投げ入れて」YUKI
3位「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN
4位「ブラッドサーキュレーター」ASIAN KUNG-FU GENERATION
5位「夜空を煌めく星のように」DRAMATIC STARS & High×Joker
6位「鼓動*アンビシャス」B-PROJECT
7位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク
8位「NATSU☆しようぜ!」IDOLiSH7
9位「友よ〜この先もずっと…」ケツメイシ
10位「ひまわりの約束」秦 基博

Billboard JAPAN|Daily News 2016年7月20日 13:57:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる