HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 米ソングチャートでドレイクが9週目の1位、シーアは初のTOP5入り

米ソングチャートでドレイクが9週目の1位、シーアは初のTOP5入り

 7月23日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にて、ドレイクのウィズキッドとカイラをフィーチャーした「ワン・ダンス」が9週目の1位となり、自己最長No.1記録に並んだ。ドレイクのこれまでの自己ベスト曲は、今年初旬に同じく9週No.1を獲得した「ワーク」(feat.リアーナ)だった。


 ニールセン・ミュージック調べによると、“Hot 100”チャート9週目の首位(連続では8週目)に立った「ワン・ダンス」は、7月7日締め調査週においてサブスクリプション・サービスをベースにした“On-Demand Songs”ストリーミング・チャートで12週目の1位(1,780万回再生)をマークしている。同曲はさらに、2012年にスタートした“On-Demand Songs”チャート史上2番目に長い首位記録(2013年にマックルモア&ライアン・ルイスの「スリフト・ショップ」が13週獲得)まで、残すところ1週間に迫っている。


 注目は、ドレイクが米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”との両チャート制覇の記録樹立にあと一歩及ばなかった点だ。今週までドレイクは「ワン・ダンス」と同収録アルバム『ヴューズ』で7週連続同時No.1に立っていた。同じ記録を持っている男性アーティストはマイケル・ジャクソンで、1983年に「ビリー・ジーン」と『スリラー』で両チャート7週連続首位を獲得した。今週はブリンク182の『California』が『ヴューズ』を破り、米アルバム・チャート“Billboard 200”No.1に初登場したのだ。ちなみに、両チャート同時制覇の最長記録保持者はザ・ビートルズとホイットニー・ヒューストンで、それぞれ12週連続記録を持っている。


 “Hot 100”第2位は、8週間前に史上26曲目の初登場1位に輝いたジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」だ。“Digital Songs”チャートでは依然9週目の1位をマークしているほか、“Radio Songs”チャートでも5週目(非連続)の1位となっている。


 続く3位は、ザ・チェインスモーカーズ初のトップ5曲でダヤをフィーチャーした「ドント・レット・ミー・ダウン」がキープ。“Hot Dance/Electronic Songs”チャートでは12週目の1位となっている。


 4位はリアーナをフィーチャーしたカルヴィン・ハリスの「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」で、先週5位からアップし最高位を伸ばしている。


 5位は、先週6位から上昇のシーアの「チープ・スリルズ」(feat.ショーン・ポール)だ。これによりシーアはリードアーティストとして初のトップ5入りを果たし、自己最高記録にも並んだ。シーアは2012年5月、フィーチャリング・アーティストとして参加したフロー・ライダーの「俺たちワイルド・ワンズ(WILD ONES)」で5位にランクインしている。一方、ショーン・ポールにとっては、キーシャ・コールをフィーチャーした「ギヴ・イット・アップ・トゥ・ミー」が2006年9月に3位にランクインして以来、およそ10年ぶりのトップ5入りとなった。


 デザイナーの「パンダ」は先週4位から6位へのランクダウンだ。しかし、“Streaming Songs”チャートでは合計12週目の首位となり、“Hot Rap Songs”チャートでも14週目の1位となっている。続く7位はリアーナの「ニーデド・ミー」だが、“Mainstream R&B/Hip-Hop”エアプレイ・チャートでは2週目の1位に立っている。


 トップ10後半は、先週9位から8位に上昇したトゥエンティ・ワン・パイロッツの「ライド」、9位はケント・ジョーンズの「ドント・マインド」、そして10位は先週に続いてタイ・ダラー・サインをフィーチャーしたフィフス・ハーモニーの「ワーク・フロム・ホーム」という結果となっている。


 なお、トップ10圏外での注目曲は、先週13位から12位へアップしたアデルの「センド・マイ・ラヴ(トゥ・ユア・ニュー・ラヴァー)」をはじめ、メーガン・トレイナーの「ミー・トゥー」(16位から15位へアップ)、そして先週24位から16位に大きく浮上したジェイムス・ベイの「レット・イット・ゴー」だ。


 その一方で、ファーギーの「M.I.L.F.$(ミルフ・マネー)」が34位にランクインし、ソロキャリア・ベストとなる最高位スタートを切っている。同曲は“Double Dutchess”というタイトルが噂される2ndソロアルバムからの先行曲となる可能性の高い新曲だ。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年7月12日 15:45:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる