HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > IDLMsの夢が叶った!念願の場所で観客を躍らせた“Super Speci...

IDLMsの夢が叶った!念願の場所で観客を躍らせた“Super Special”な一夜

 ROCKやEDMなど様々なジャンルをミックスさせた音楽で魅了する4人組バンド・I Don't Like Mondays.(以下IDLMs)と、お笑い芸人のカラテカ・入江慎也が出演したスペシャル・イベント【LIVE FREELY SPECIAL vol.3】が、2016年7月4日に六本木・Billboard Live TOKYOにて行われた。本イベントはBillboard JAPAN LINE公式アカウントお友達限定イベントとしてエントランス・フリーで開催され、全てLINEのライブ配信プラットフォーム『LINE LIVE』で生配信された。


 LINE MUSICを使用した“DJ FREELY”で会場はオープン。場内には、“流行に敏感なオシャレな女の子を躍らせる”というIDLMsが掲げているテーマ通り、ラグジュアリーな雰囲気を纏った女性たちが彼らの登場を今かと待ちわびていた。


 今回のMCである入江の掛け声でライブがスタート。SEとともにメンバー4人がステージに登場すると、観客は黄色い歓声を上げ、手拍子で迎え入れた。「Billboard Tokyo, are you ready?」と悠(Vo.)が煽り、始まった曲が「FIRE」。ビートのある曲に合わせ、悠のソウルフルな歌声が会場に響く。曲中盤ではメンバー4人がリズムを刻むように左右に体を動かし、クルクル手を回す振り付けを行うと、続く2曲目の「BANG!!」でもメンバーで足踏みをするなどして、観客を魅了した。


 会場のボルテージが一気に高まった中、演奏されたのが「Sorry」。先ほどとは打って変った大人なムード漂う楽曲で、観客はその歌声と音に聞き入っていた。そのムードのまま「Perfect Night」、「LOVE YOURSELF」とゆったりとした曲が続く。そして、ライブ前半の最後の曲となったのは、7月20日に発売される3rdシングル「TONIGHT」。曲が始まるとステージ後ろのカーテンが開き、六本木の夜景が目の前に広がった。ダンスミュージック調のサウンドが響くなかミラーボールが輝き、観客が総立ちして踊る光景は、まるでダンスクラブのよう。黄色い歓声が響く中、ライブの前半は終了した。


 再び入江がステージへ登場して、トークセッションが行われた。ライブの興奮冷めやらぬなか、ニューシングルと同名のこの日だけの限定カクテル“TONIGHT”を持ち、会場全員で乾杯。トークでは、バンド結成の話やプライベートの話など、NGなしの自由なトークが繰り広げられた。また、兆志(Gt.)が入江の楽屋にギターを忘れるといった楽屋秘話が繰り広げられるなど、メンバーのお茶目な一面も垣間見れた。トーク後半では恋愛の話題にも及び、入江の考案によりメンバー1人ずつフラれた女友達への慰めの言葉も披露。「俺のギター聞く?」という、兆志の言葉が会場からの一番の評価を得た。


 謙二(Ba.)がトークセッションであまり評価が良くなかったことを嘆きながらも、「TOKYO BROTHER」でライブ後半がスタート。間奏のギターソロでは、兆志の超絶プレイが炸裂し、目の前の女性は釘いるように眺めていた。「BADMAN」、「MEMORIES」と疾走感ある曲になだれ込むと、今度は一変、ロマンティックなムードを漂う「Super Special」、「Girlfriend」を披露。悠の甘い歌声と美しいバンドサウンドが、六本木の美しい夜景が広がる会場を包みこんだ。そして、この日最後の曲となる「WE ARE YOUNG」へ。曲が進むにつれ会場のボルテージは上昇。さっきまでのしっとりとしたムードとは一変し、観客は再び総立ちになり、飛び跳ねたり踊ったりと思い思いに身体を動かしていた。会場はライブハウスのような盛り上がりで、最後の曲に相応しい締めくくりとなった。ライブ後の感想で「ビルボードライブは、ライブを行いたかった場所の一つ。夢が叶った」と秋気(Dr.)が答え、メンバーにもファンにもこの日のライブは確実に“Super Specialな日”となった。


<プレゼントのお知らせ>
I Don't Like Mondays.のサイン入りポラロイド写真のプレゼントを7月15日まで受付中。
詳しい情報は、Billboard JAPAN LINE公式アカウントで確認できる。


◎I Don't Like Mondays.セットリスト
1部
「FIRE」
「BANG!!」
「Sorry」
「Perfect Night」
「LOVE YOURSELF」
「TONIGHT」
2部
「TOKYO BROTHER」
「BADMAN」
「MEMORIES」
「Super Special」
「Girlfriend」
「WE ARE YOUNG」


◎イベント概要
【LIVE FREELY SPECIAL vol.3】
日時:7月4日(月)
会場:ビルボードライブ東京
入場料無料
出演:I Don't Like Mondays./カラテカ・入江慎也

Billboard JAPAN|Daily News 2016年7月8日 19:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる