HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > トミタ栞 3周年ライブにSPゲスト登場で一変!? 激動の展開ラス...

トミタ栞 3周年ライブにSPゲスト登場で一変!? 激動の展開ラストで「みんなを大きな所にも……」飛躍の4年目へ向かう

 トミタ栞が、デビュー3周年を迎えた6月26日に新宿BLAZEにて【トミタ栞 3周年記念ライブ 〜3年目の栞ぐらい大目に見てね〜】を開催した。


 初夏の暑さとなったこの日、THE YELLOW MONKEY「太陽が燃えている」、ケツメイシ「太陽」など“太陽”に関連した客入れBGMが流れる会場に、トミタ栞の3周年を祝うべく多くのファンが駆けつけた。リミックスされた「となりのトトロ」のSEがかかり、バンドメンバーと“黒色だけどポップな浴衣”姿のトミタ栞は、歓声と拍手で迎えられた。スタートから「MONSTER GIRL」で町田昌弘(g)が会場を盛り上げ、楽しく華やかに3周年記念ライブというお祭が始まる。


<アットホーム感溢れる会場がSPゲスト登場で一変!?>


 トミタ栞のライブではMCトークも醍醐味となっており、自身初のワンマンでは多くない曲数に対し3時間近くのステージを行い、場を盛り上げていたとか。この日もバンドメンバーをいじりながら紹介したり、「(浴衣なので)ちょっと暑いですけど、頑張ってライブしていきます」と話した途端に扇子を仰ぎ涼んだりと、しきりに客席の笑いを誘うトミタ節が炸裂。そして素直に「楽しいね!」とこぼす彼女には、皆「そうだね」という視線を送る。彼女が持ち前の明るく元気な笑顔やオープンな振る舞いを見せると、会場にもポジティブな空気が伝染するのか、彼女を囲む観客の表情も家族のように温かなものになっていた。


 ここでトミタ栞が「スペシャルゲストが来ています!」と呼び込んだのは、2月にトミタ栞とコラボし話題を生んだLadybeard(レディビアード)。この規格外な組み合わせによる「バレンタイン・キッス」で、会場はさらなる盛り上がりをみせる。メイド衣装に身を包むレディビアードの激しいパフォーマンスに、バンドメンバーも負けじと熱い演奏で応え、面白いだけじゃない格好良さもみられるコラボステージだった。また、レディビアードの登場により会場の雰囲気が一変したのは確かだが、キュートな振付に加え、一緒に盛り上がるファンたちへ愛らしい笑顔を振りまく彼は、このホーム感を破壊することなく、楽しいインパクトだけを残していった。


<泣けるアコースティックVer.に、歌って踊れる新曲にと激動のライブ展開>


 激しく変わってしまった空気に、トミタ栞は自身のラジオジングルをファンたちと作るコーナーを実施。ここで落ち着きを取り戻すと、アコースティックギターに持ち替えた町田と2人で披露したのが「みなとみらい」だった。不安に押し込められ怖くなってしまうときだってあるけど、未来へ自信を持って突き進もうという楽曲に込められた意思が、直接胸に響いてくる。センチメンタルな感情さえ、きっぱり前向きに受け止める彼女の魅力に思わず目頭が熱くなった。そして、続く「強がり太陽」の流れはアルバム『もしもワールド』でもお馴染なはずだが、彼女の生声が際立つアコースティック編成により深みの増した情緒ある構成となり、見事な展開だった。


 その後、ひとりステージに残るトミタ栞はダンサーを呼び込み、アニメ『パズドラクロス』のED曲で電気グルーヴの石野卓球がプロデュースした新曲「カラーFULLコンボ!」をアニメサイズで披露。観客と楽しく踊れる、カラフルでポップな曲に仕上がっており、フルサイズでの視聴を待ち遠しくさせる。ここでバンドメンバーがステージに戻ってくると、ムチャ振りから同楽曲を踊ることになるなど、終始ハートフルな雰囲気で進むライブも終盤へ。シングル曲「HAPPY AND HAPPY」「17歳の歌」を立て続けに披露していき、「だめだめだ」では木下裕晴(b)が迫力のベースプレイで畳み掛ける。ラストは「RounD」で余韻を残すように、本編を締めくくった。


<未発表の新曲飛び出すアンコールで語られた夢「みんなを大きな所にも……」>


 アンコールに応え、トミタ栞はこの日会場で完売となったファッションブランド・RNAとのコラボTシャツに、お気に入りのオーバーオールを着て登場。バンドメンバーもお揃いのTシャツ着て、堀之内大介(dr;Base Ball Bear)に限ってはライブグッズをほぼコンプリートして、愉快なアンコールステージを迎えた。


 “大事な曲”と称して、3年前の6月26日に発売したデビューアルバム『トミタ栞』収録の「あたらしい朝のうた」を、清清しい表情で歌い上げたトミタ栞はその後、未発表の新曲も披露。まだ仮歌詞だという恋する女の子の気持ちを綴った詞が、ソワソワとした緊張感とドキドキな高揚感の入り混じったメロディに乗る本楽曲は、トミタ栞の新たなハッピーチューンだ。そして最後を飾った「きらきら」で会場皆が手を振り、大合唱が生まれ、この日のライブは幕を閉じた。


 「歌を歌って、ライブをやるようになって、自分の世界が変わりました……(今日みたいな)ライブをすると、改めて、これだけの人が付いて来てくれるんだったら、もういいや(十分だ)って思っちゃう。だけど、みんなを大きな所にも連れて行きたいっていう夢があります……明日からデビュー4年目、これからもよろしくお願いします。」と語るトミタ栞。応援歌とも言うべき彼女の楽曲は、人の心を安らげ背中を押してくれる。誰でも受け入れてくれる、勝手に心の支えになってくれる彼女のステージには、今後も期待したい。そして、より大きな舞台で多くの人と一つになる光景が浮かぶ【トミタ栞 3周年記念ライブ】だった。



テキスト:古川泰佑
Photo:Saburo Yoneyama(SignaL)
Yukata:ふりふ



◎【トミタ栞 3周年記念ライブ 〜3年目の栞ぐらい大目に見てね〜】
6月26日(日)新宿BLAZE セットリスト
01.MONSTER GIRL
02.エ・ネ・ト・カ・ネーション
03.同じ空の下
04.もしもワールド
05.線香花火
06.マイペース
07.ハレの日の結末
08.バレンタイン・キッス(※Ladybeard(レディビアード)ゲスト出演)
09.みなとみらい(アコースティックVer.)
10.強がり太陽(アコースティックVer.)
11.カラーFULLコンボ! (※アニメ『パズドラクロス』EDテーマ曲)
12.大好き、さよなら
13.HAPPY AND HAPPY
14.17歳の歌
15.だめだめだ
16.RounD
En1.あたらしい朝のうた
En2.(タイトル未定)※未発表曲
En3.きらきら


<バンドメンバー>
町田昌弘(g)
木下裕晴(b)
堀之内大介(dr;Base Ball Bear)



◎TVアニメ『パズドラクロス』
テレビ東京系6局ネット
7月4日(月)より毎週月曜夕方6時25分〜放送
BSジャパン:7月7日(木)より毎週木曜夕方5時〜放送


◎Ameba TV FRESH!『原宿FRESH ガールズ』
6月30日(木)19:00〜20:00
MC:湘南デストラーデ
ゲスト:トミタ栞
http://bit.ly/28YeOdA


?

Billboard JAPAN|Daily News 2016年6月27日 21:56:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる