HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > クナッパーツブッシュ、ウィーン・フィル、バックハウスによ...

クナッパーツブッシュ、ウィーン・フィル、バックハウスによるベートーヴェン ピアノ協奏曲が第1位

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第1位にハンス・クナッパーツブッシュ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴィルヘルム・バックハウスによる2枚組『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番/交響曲第3番&7番他』がチャートイン。2015年に没後50年を迎え、クナッパーツブッシュの復刻やニューリリースが相次いだが、巨匠の衰えぬ人気振りを表すチャートとなった。


 第2位には、2015年にウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就任した佐渡裕の就任記念盤である『リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」/「ばらの騎士」組曲』がチャートイン。記念すべき初めての共同制作だ。5月13日から、ピアニストのアリス=紗良・オット、ヴァイオリニストのレイ・チェンと共に日本ツアーを行っている。8位と17位にアリス=紗良・オットのアルバムが2枚同時チャートインと、ツアーの盛況ぶりが見えるチャートとなった。


 また今週も、20位中4枚が冨田勲のアルバム同時チャートインという結果となり、3週連続で追悼チャートの様相が続いている。1974年に発表したシンセサイザー音楽作品のデビュー・アルバム『月の光』が4位、1978年ビルボード全米クラシック部門で第1位にランキングされた『惑星』が11位。存命中最後にリリースされた『オホーツク幻想』が16位、宮沢賢治の文学作品を題材とし、管弦楽・合唱・VOCALOIDの初音ミクをソリストとして起用した『イーハトーヴ交響曲』が20位となった。


text:yokano


◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番,交響曲第3番&7番,他」ハンス・クナッパーツブッシュ,ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
2位「リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」/「ばらの騎士」組曲」佐渡裕、トーンキュンストラー管弦楽団
3位「BEST OF THE THREE VIOLINISTS」葉加瀬太郎,高嶋ちさ子,古澤巌
4位「月の光」冨田勲
5位「0歳からの育脳クラシック」
6位「ベートーヴェン:交響曲全集」サイモン・ラトル,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
7位「サンダーバード音楽集〜オリジナル・スコアによる」広上淳一,東京ガーデン・オーケストラ
8位「メモリーズ〜ベスト・オブ・アリス=紗良・オット」アリス=紗良・オット
9位「J.S.バッハ:インヴェンション&シンフォニア」ヘルムート・ヴァルハ
9位「チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」三浦文彰

Billboard JAPAN|Daily News 2016年6月1日 14:18:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる