海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アプリゲーム『アイマス』シリーズから「Tulip」が初登場で首...

アプリゲーム『アイマス』シリーズから「Tulip」が初登場で首位を獲得

 今回のアニメチャートは、アプリゲーム『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』からの楽曲「Tulip」が首位となり、2位にDream Ami「トライ・エヴリシング」(映画『ズートピア』の主題歌)、3位にワルキューレ「一度だけの恋なら」(アニメ『マクロスΔ』オープニング)となった。


 「Tulip」はアイドルマスターの“STARLIGHT MASTER”シリーズ第2弾となるシングルの表題曲。アプリゲーム内では既に配信されている楽曲だが、今回の“JAPAN Hot Animation”ではパッケージセールスのポイントを大きく伸ばし、ルックアップのポイントも積み上げてトップを獲得した。2位にはDream Amiの「トライ・エヴリシング」が入り、GW後も好調な映画のロングヒットもあり前回5位から2位にジャンプアップをした。
 
 ダウンロードのポイントでチャートを見てみると、EGOISTの「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」(TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』オープニング)がトップになっており“JAPAN Hot Animation”の5位にチャートインしている。この楽曲はパッケージの発売日を前に先行ダウンロードが行われ、チャートインする曲の好例となっている。6位のポルノグラフィティ「THE DAY」もパッケージの発売に先駆けて、ダウンロードを行っている楽曲となる。ラジオやツイッターといった他の指標でもポイントを積上げ、チャート上位に食い込んだ。パッケージが販売されるとパッケージのポイントも積み上がるので、長期的なチャートインが予測される。


 4位のケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」(映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌)は、パッケージセールスが落ち着いてきているが、ルックアップでポイントを積み上げている。動画再生回数や、ストリーミングでの歌詞表示回数から推定するストリーミング数でもポイントを積み上げ、ユーザーが様々な方法で楽曲と接触をしていることがわかる。こちらも“聴かれている楽曲”として長期的なチャートインが見込まれる。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Tulip」速水奏(飯田友子)、塩見周子(ルゥティン)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、宮本フレデリカ(高野麻美)、一ノ瀬志希(藍原ことみ)
2位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
3位「一度だけの恋なら」ワルキューレ
4位「友よ〜この先もずっと…」ケツメイシ
5位「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」EGOIST
6位「THE DAY」ポルノグラフィティ
7位「ninelie」Aimer(エメ) with chelly(EGOIST)
8位「ONE-SIDED LOVE」ソナーポケット
9位「ハイタッチ☆メモリー」小倉唯
10位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク

Billboard JAPAN|Daily News 2016年5月25日 15:03:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる