HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャスティン・ティンバーレイクが洋楽チャート2週連続No.1マ...

ジャスティン・ティンバーレイクが洋楽チャート2週連続No.1マーク、メーガンが2位に急上昇

 約2年ぶりとなるジャスティン・ティンバーレイクの新曲「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”2週目のNo.1をマークした。


 先週に引き続き、好調なデジタル・セールス、エアプレイに加え、2本目のミュージック・ビデオが公開されたことで、動画再生ポイントを積み上げ、2位と300ポイント以上差をつけて首位をキープした。先週首位デビューを果たした米ビルボード・ソング・チャートでは、惜しくも3位へとランクダウンしてしまったが、全英チャートでは2位に浮上しており、今後の世界的チャート・アクションも気になるところだ。


 2位には、先週14位から大ジャンプアップを果たしたメーガン・トレイナーの「ノー」がランクイン。最新アルバム『サンキュー』のリリースを5月18日に迎え、エアプレイ・チャートで急伸したことを受けてのランクアップとなった。


 7位には、5月20日に待望の新作『デンジャラス・ウーマン』をリリースしたばかりのアリアナ・グランデ「イントゥ・ユー」が初登場。同曲は、アルバムからの2枚目のシングルとなり、先週末開催された【2016 Billboard Music Awards】にて初生披露された。また、翌日にはミュージック・ビデオが公開されたこともあり、来週は動画再生回数が加わり、さらに順位を伸ばしてくることが予想される。また、アルバム収録の半数を占める楽曲がリリースに先駆け、公開されたにも関わらず、『デンジャラス・ウーマン』は“Hot Albums”チャートでは初登場2位と大健闘している。


 19位には、ピンクの「ジャスト・ライク・ファイア」が初エントリー。この曲は、7月1日に公開される映画『アリス・イン・ ワンダーランド/時間の旅』へピンクが提供した曲の1つで、マックス・マーティン、シェルバック、オスカー・ホルタ―共同制作されている。また、この曲も【2016 Billboard Music Awards】にて初生披露され、ピンクの十八番となったアクロバティックなライブ・パフォーマンスが大きな話題となったこともあり、来週はさらなるチャート・アクションが見込める。


 そして20位には、5月13日に『ザ・ハート・スピークス・イン・ウイスパーズ』をリリースしたコリーヌ・ベイリー・レイの「ストップ・ホエア・ユー・アー」が初登場。アルバムの発売とともにエアプレイが伸びたこと受けてのTOP20エントリーとなった。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」ジャスティン・ティンバーレイク
2位「ノー」メーガン・トレイナー
3位「トライ・エヴリシング」シャキーラ
4位「ダーク・ネセシティーズ」レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
5位「ソーリー」ジャスティン・ビーバー
6位「コール・ミー・メイビー」カーリー・レイ・ジェプセン
7位「イントゥ・ユー」アリアナ・グランデ
8位「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」フィフス・ハーモニー
9位「ファイト・ソング」レイチェル・プラッテン
10位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース

Billboard JAPAN|Daily News 2016年5月25日 15:06:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる