HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Evanescence 3年ぶりの来日公演に女性ファンが熱狂!

Evanescence 3年ぶりの来日公演に女性ファンが熱狂!

'06年にリリースされたアルバム『The Open Door』に伴うツアーで約3年ぶりの来日を果たしたエヴァネッセンス。バンドの顔とも言うべきエイミー・リーは同世代の女の子達から多大な支持を集めているようで、場内には開演前から「エイミー!」という黄色い歓声が飛び交っていた。おそらく会場の7割か8割ぐらいが女性ファンで占められていたのではないだろうか。アルバムのオープニングと同様、「Sweet Sacrifice」が始まると同時に、それまでステージを覆っていた黒い幕が開き、メンバーが姿を現すと、場内の興奮度は頂点に。新作からの楽曲を中心に、世界中で大ヒットとなったデビュー・アルバム『Fallen』からの楽曲も織り交ぜつつ、ショウは進んでいく。エイミーのヴォーカルはまるでアルバムを聴いているのではないかと錯覚するほど完璧で美しい。以前に比べて体格も良くなった彼女の発声は本当にパワフルで伸びやかだ。激しいヘッドバンギングと拳を突き上げるポーズでオーディエンスを煽ったかと思うと、今度はピアノを弾きながらしっとりと歌ってみせたり、ファンを飽きさせない。ショウの中盤でエイミーが「このツアーはこれまでで最高の経験」と話すと、場内は暖かい歓声と拍手に包まれた。誰もが待ち望んでいた名曲「Bring Me To Life」が予想以上に早くプレイされてしまい、その後の盛り上がりが若干、尻すぼみになった感はあったが、約80分のショウが終わり、会場を後にする笑顔の女の子達からは口々に「エイミーすごかったね!」とか「感動したね!」などといった声が聞かれた。

(VIBE-NET.COM - music news) 2007年1月31日 19:02:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる