HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【Chart insight of insight】生き残るアイドルはラジオに強...

【Chart insight of insight】生き残るアイドルはラジオに強い? 欅坂46と乃木坂46が上位にいる理由。

 今週もチャートは波乱気味。2位のPerfumeは4週連続ベスト5入りで虎視眈々と首位を狙っているし、ツイッターのつぶやき数だけで一気に6位まで上昇したRADWIMPSなんていうダークホースまで現れた。

 そんななか、1位を獲得したのは欅坂46の「サイレントマジョリティー」だ(【表1】)。昨年8月に結成されたばかりのプロジェクトで、本作がデビュー曲となる。4種類の形態でリリースされたということもあり、複数枚購入者が多いことは想像つくが、それでも初週だけで25万枚超えというのは驚異的。もちろん、売上に比例して、ツイッターの指数(水色のグラフ)や、YouTubeなどの再生数(赤いグラフ)も軒並み上位。そして、注目すべきはラジオでのオンエア回数だ(緑のグラフ)。アイドルものはラジオが弱いことも多いが、先々週が89位、先週が28位、そして今週が7位と、しっかり上位へと上っている。これは、彼女たちへの期待度の高さが、ラジオ・プロモーションにつながったといえるだろう。

 その欅坂46の先輩格である乃木坂46。彼女たちの新曲「ハルジオンが咲く頃」は発売週だった先々週に首位を獲得したが、今週も先週と変わらず4位にとどまっている(【表2】)。こちらは動画の再生数は圏外になってしまったが(赤いグラフ)、ツイッターの指数は横ばいで12位をキープ(水色のグラフ)。そして、ここでもラジオのオンエア回数はそれほど落ちずに27位と健闘している(緑のグラフ)。彼女たちもラジオでの応援があるから、上位にい続けられるといっていいだろう。そのためには楽曲のクオリティも大切だということがよく分かる。アイドルでも、しっかりと楽曲がラジオでプレイされることを念頭に置かないと、チャート上位をキープするのは簡単ではないのだ。text by 栗本斉

Billboard JAPAN|Daily News 2016年4月16日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる