HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』ノルウェー王国...

映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』ノルウェー王国の自由すぎる刑務所に潜入した本編映像解禁

 映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』のマイケル・ムーアが、米国防総省の作戦に参加。5月27日より全国ロードショーされる『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』の本編映像(http://youtu.be/UmZgS03Rf9A)が特別解禁となった。


 超過激なアポなし突撃取材で、銃規制、対テロ戦争、医療制度、資本主義など、社会問題を一刀両断してきたマイケル・ムーア待望の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』。アメリカ復権をかけて、ヨーロッパのジョーシキを侵略することになった彼が訪れたのは、陽光がふりそそぐ牧歌的な場所。実はここ、世界で最も再犯率が低いノルウェー王国の刑務所なのだ。社会復帰のための施設である刑務所といえば、誰もがイメージするのは強固なコンクリートの狭い空間……のはずが、ここはかなり様子が違う。


 サングラスをつけ、ダンガリーシャツを着た男性に「囚人に面会を」と声をかけると、「受刑者に? 俺もその一人だ」と笑顔の返答。自転車に乗った刑期4年のルーに案内された宿舎は、なんと二階建ての一軒家。広いリビング、窓の外には芝生、PCもある書斎にはヌードのポスターが貼られている。「これが独房?」と唖然とするムーアが、夜の施錠について尋ねると、「鍵を持っているのは俺だけだ」と指を鳴らす。


 刑期8年のベキは「TV、バスケ、自転車、ランニング、水泳、釣り」をしている。但し、川の反対側に泳いで渡ることは「脱走と思われる」から禁止されている。向こうからこっちに泳ぐのはOKだと笑うのは、刑期11年のヴォイチェフ。キッチンで取材に応じたのは、顔にタトゥーを入れた刑期11年の殺人犯トロンド。「君の後ろにあるナイフの山が気になる」というムーアに、誰も全く気にしないとクールに応じる。「調理器具は武器じゃない。腕を振るうだけだ」と満面に笑みを浮かべたヴォイチェフ。そして、「これが一番切れる」と彼が手にするのは巨大な出刃包丁だった。


 宿舎が一軒家、ナイフや包丁OKの刑務所を擁するノルウェー王国には、まだまだムーアの知らない“ジョーシキ”が隠されている。驚きと笑い、そして感動に満ちた、マイケル・ムーアの集大成『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』、ぜひチェックしてみてほしい。




◎映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
5月27日(金)全国ロードショー!
監督/製作/脚本/“侵略”:マイケル・ムーア
原題:WHERE TO INVADE NEXT
2015年アメリカ映画/119分/シネスコ
レイティング:PG-12
配給:KADOKAWA
STORY:
これまでの侵略戦争の結果、全く良くならない国・アメリカ合衆国。米国防総省の幹部らは悩んだ挙句、ある人物に相談する。それは、政府の天敵である映画監督のマイケル・ムーアであった。幹部らの切実な話を聞き、ムーアは国防総省に代わって自らが“侵略者”となり、世界各国へ出撃することを提案。そして空母ロナルド・レーガンに搭乗し、大西洋を越えて最初の侵略先・ヨーロッパを目指すのだった…。


(C)2015, NORTH END PRODUCTIONS

Billboard JAPAN|Daily News 2016年4月19日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる