HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 完璧なサウンドセンスに脱帽!どの世代が聴いても「良い音楽...

完璧なサウンドセンスに脱帽!どの世代が聴いても「良い音楽」だと納得できる『マン・アバウト・タウン』(Album Review)

 2009年『ストレンジ・アレンジメント』でデビュー、2年後の2011年にリリースされた『ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ』は、一気にチャートを駆け上がり、R&Bチャートでは8位にランクインする大ヒットを記録した。さらに、2年後の2013年、3rdアルバム『ホエア・ダズ・ディス・ドア・ゴー』で、R&B10位、ポップ30位と自身の記録を更新し、その名と才能を世に広めた、デトロイト出身のシンガーソングライター、メイヤー・ホーソーン。


 本作『マン・アバウト・タウン』は、ソロ・アルバムとしては3年、ジェイク・ワンとのユニット『タキシード』を含むと、およそ1年ぶり、通算6枚目となるスタジオ・アルバムで、レーベル移籍後初となる意欲作。先行シングル「ラヴ・ライク・ザット」が日本のラジオでもへヴィプレイされているが、はじめて耳にした時は混乱した。現代風にいえば、ダフト・パンクや自身もセッションしたファレルにも聴こえるし、ヨーロッパのクラブにいるような気分にもなるし、80年代のファンク〜ディスコを掘り返したような感覚にも陥ったからだ。


 この「ラヴ・ライク・ザット」含め、本作にはブギーやファンク、ディスコにR&Bまで、クラシカルなサウンドを見事に焼き直したナンバーが目白押しで、アカペラでスタートするタイトル曲「マン・アバウト・タウン」、70年代中期のスウィートソウルまんまに仕上げた「ブレイクファスト・イン・ベッド」や「コズミック・ラヴ」、西海岸産のAOR「ザ・ヴァレイ」、ヒップホップ感覚の「アウト・オブ・ポケット」まで、ジャンルも幅広く、どの世代が聴いても、単純に「良い音楽」だと納得できるアルバムに仕上がっている。


 昨年(2015年)は、ファンク・ユニット=タキシードとして【サマーソニック2015】に登場した、メイヤー・ホーソーンだが、今年は8月にビルボードライブ東京・大阪での来日公演が予定されている。ソロ活動としては3年ぶりということで、本作の完成度を含め、このステージは見逃せない。レトロっぽいがモダン、音楽オタクも納得させれば、流行りのサウンドを追っかけるミーハーまで虜にしちゃうんだから、メイヤー・ホーソーンのサウンドセンスには、ただ脱帽するばかりだ。


Text: 本家 一成


◎リリース情報
『マン・アバウト・タウン』
メイヤー・ホーソーン
2016/4/8 RELEASE
2,200円(plus tax)


◎公演情報
東京 2016年8月15日(月)〜8/16(火) ビルボードライブ東京
大阪 2016年8月18日(木) ビルボードライブ大阪
INFO: http://www.billboard-live.com/


【SUMMER SONIC 2016】
大阪 2016年8月20日(土)舞洲サマーソニック大阪特設会場
千葉 2016年8月21日(日)QVCマリンフィールド&幕張メッセ
INFO: http://www.summersonic.com/2016/

Billboard JAPAN|Daily News 2016年4月14日 14:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる