海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グウェン、ジャスティン、ゼインらの強敵を抑え、ザ・ウィー...

グウェン、ジャスティン、ゼインらの強敵を抑え、ザ・ウィークエンドが洋楽チャート2週目のNo.1をキープ

 先週初のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”首位をマークしたザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」が今週も1位をキープした。


 エアプレイ・チャートでは先週7位から5位へとランクを上げ、さらにポイントを稼いだ「キャント・フィール・マイ・フェイス」。今週洋楽チャート2位にジャンプアップを果たしたグウェン・ステファニー「メイク・ミー・ライク・ユー」のエアプレイ・ランク(4位)には僅差で及ばなかったものの、動画再生ポイントを積み上げ、今週も1位を死守する結果となった。4月の初来日公演が5分で完売するなど、リスナーやメディアからの注目度に加え、来日にむけてプロモーションがさらに過熱することも予想され、今後もTOP3圏内に留まり続けることは濃厚だろう。


 4位には、3月25日に待望のソロ・デビュー作『マインド・オブ・マイン』をリリースしたゼインの「ピロートーク」が再浮上。アルバムの発売に伴い、エアプレイ、デジタル・セールス、動画再生回数など、バランスよくポイントを積み上げ、再びランクを上げてきており、8位には「ライク・アイ・ウッド」が初登場している。同曲は、アルバム発売日に米人気TV番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』で披露され話題となり、エアプレイに加え、Twitterポイントにもその効果が跳ね返ってきている。米ビルボード・アルバム・チャートでは、現時点までに積み上げたユニット数から1位になると予想されるなど、世界中で大ヒットとなっていることを受け、今後の国内のチャート動向も気になるところだ。


 17位には、フィフス・ハーモニーの「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」が初登場。この曲は5月20日にリリースされる2ndアルバム『7/27』収録曲で、全英チャートでは3位、米ビルボード・ソング・チャートで最高位12位を記録している。そして20位に初登場したのは、プリンスも絶賛するLA出身のR&Bグループ=キングの「ザ・グレイテスト」。デビュー作のリリースは3月2日だったが、その唯一無二のヴォーカルとプロダクションのクオリティがリスナーの口コミでじわじわ広がりつつあり、5月に控える初来日公演へ向けても期待が高まっている。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「キャント・フィール・マイ・フェイス」ザ・ウィークエンド
2位「メイク・ミー・ライク・ユー」グウェン・ステファニー
3位「ソーリー」ジャスティン・ビーバー
4位「ピロウトーク」ゼイン
5位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
6位「ワーク feat.ドレイク」リアーナ
7位「ハート・ミー」ラプスリー
8位「ライク・アイ・ウッド」ゼイン
9位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
10位「ファースト・タイム」カーリー・レイ・ジェプセン

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月30日 14:37:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天ペイ
  • 全品SALE
  • OUTLETアイテムMAX70%
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる