海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 黒猫チェルシー 新SGは6月1日リリース、東京ツアーファイナル...

黒猫チェルシー 新SGは6月1日リリース、東京ツアーファイナルで発表

 黒猫チェルシーのニューシングル『青のララバイ』が6月1日にリリースされることがわかった。


 表題曲「青のララバイ」は、TVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマに決定しており、カップリング曲にはボーカルの渡辺大知が出演するTVドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』内の劇中歌として登場予定の「抱きしめさせて」のアコースティックバンドver.が収録される予定だ。


 この発売日は、3月27日に新代田FEVERにて行われた【黒猫チェルシー 2016全国7都市 「グッバイ」リリースツアー】のファイナル公演にて、メンバーから発表された。今回のツアーは、彼らの出身地である神戸からスタートし、福岡、仙台、札幌の4か所は、それぞれ、ザ・50回転ズ、IRIKO、GLIM SPANKY、SUPER BEAVERと対バンライブを敢行。そして大阪、名古屋、東京の3か所はワンマンライブ。現在の黒猫チェルシーを余すところなく盛り込んだライブ構成と内容で、NHK『まれ』で知ったという黒猫チェルシー初心者でも楽しめる、新旧の楽曲がバランス良く聴けるライブとなっていた。


 ボーカル渡辺大知の圧倒的な存在感、パフォーマンス力、ギター澤竜次のギターテクニックと演奏スタイルは今までも定評があるが、今回特筆すべきはメンバーそれぞれのキャラクターが分かるコーナーがしっかりと設けられていること。ベース宮田岳、ドラム岡本啓佑の歌声が聴けるのは、ワンマンならでは。さらに全員がギターを弾ける黒猫チェルシーだけができる企画として、ライブ中盤に4人全員がアコースティックギターを奏でて歌うシーンも。これには観客からこの日一番の大きな歓声があがった。


 MCで渡辺大知は「2年半作品を出せなかったけど、僕らにとっては大事な2年半になりました。僕は黒猫チェルシーの事を本当に大好きだと強く思えた2年半でした。こんなワクワクするバンド、他にないですよ!僕は黒猫チェルシーのファンでもあります!そして、もう待たせることないと思います!ついてきてください!」と強くファンの前で宣言。アンコール1曲目には、新曲「青のララバイ」を披露した。


◎リリース情報
『青のララバイ』
2016/06/01 RELEASE
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
SRCL-9074〜9075 1,800円(tax out.)
<通常盤>(CD)
SRCL-9076 1,200円(tax out.)

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月28日 11:16:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE
  • GUESSオープン告知
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • LINEスタンプ
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる