海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > スマパンがボウイやストーンズのカバー披露、ツアー後に新作...

スマパンがボウイやストーンズのカバー披露、ツアー後に新作制作へ

 ザ・スマッシング・パンプキンズが3月22日にポートランドにて19公演の【Plainsong】ツアーをスタートさせたが、公演中にデヴィッド・ボウイ、ホール、ザ・ローリング・ストーンズのカバーを披露していることが明らかになった。


 ノスタルジックなアコースティック・セットの初めの方でビリー・コーガンおよびその一行は、故デヴィッド・ボウイに敬意を表して1969年の名曲「スペース・オディティ」を披露した。


 また、ホールの1998年のアルバム『セレブリティ・スキン』に収録され、コーガンが共同で書いた曲「マリブ」も演奏。その後、自身のカタログから「トゥナイト、トゥナイト」、「サーティ・スリー」、「トゥデイ」、「武装解除(Disarm)」、「1979」などを披露したパンプキンズは、アンコールにローリング・ストーンズの「悲しみのアンジー」をカバーした。


 ザ・スマッシング・パンプキンズの今回のツアーには、オリジナル・ドラマーのジミー・チェンバレンやマルチ・プレイヤーのジェフ・シュローダーなどが参加。チェンバレンは2009年に再度脱退して以降、フルタイム・メンバーではないものの、2015年のライブでは同バンドでドラムを叩いていた。


 なお、プレスリリースによると、ザ・スマッシング・パンプキンズは今回の“アコースティック・エレクトロ”ツアーを終えた後、“新たなアコースティック・セッティングで探求したサウンドの影響を受ける”新しいアルバムに取り掛かる予定とのことだ。

Billboard JAPAN|Daily News 2016年3月25日 15:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • こども服全品SALE!
  • サマーセール
  • アウトレット商品MAX80%OFF
  • 950円均一SALE
  • GUESSオープン告知
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • LINEスタンプ
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる